Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

もし30万円が手元にあるときの「投資方法」を確認しましょう。うまく投資して将来は億万長者。

      2016/03/13

4080473349 e464d6081e z

もしあなたが今のタイミングで30万円を投資できるとすれば、何に投資をしますか?人によって様々な運用方法があるなかで、私は株主優待と配当金を合わせた年利を考えて自分年金を作るために投資をしています。

もう既にいくつかの株を持っているので、もっとよい投資対象があるよって思う人もいるでしょうが、今日はあくまで私の備忘録として書かせてもらいます。また私の投資の考え方も再認識してもらうためにも書きますので自分の投資スタイルを確立している人には無縁の話です。

30万円で買える株を選ぶ

私の投資スタイルはまずは株主優待が中間決算と年末決算の2回とも権利が貰える株を中心に探しています。もちろん貰える物の中にはまったく興味がなかったり、使えないものもあるので、各個人の考え方によって選ばれる株が変わってきます。私は次の3つの優待を狙っています。

・クオカードや商品券
・米や飲食物
・カタログギフト

その他に生活雑貨なんてのもあったりしますが、どちらかというと金券や飲食物が中心になっています。まー、ほとんどの株主優待が当てはまると思います。

年利は5%の株を選ぶ

優待が2回貰える株を選ぶ理由は、シンプルに年利が大きくなる可能性が高いからです。株主優待金額と配当金をプラスして年利を計算しています。


株主優待500円クオカード☓2回(1,000円)+配当金(1,000円)=2,000円
これを年間配当として考えます。

あとは購入株価で割り算をして年利が何%になるのかを計算して、購入する株を検討します。


さっきの年間配当2000円÷株価50,000円☓100=4%

ただ年利が高くなっているだけではなく、私は年利5%以上になる株を優先的に購入するようにしています。年利が低いと自分年金になりませんから。

PBRが1.0以下を選ぶ

年利が5%の株を選択できたら、次はPBRを見ています。これはあくまでも参考程度にしているだけですが1.0以下の株を優先的にしています。

PERは?って思う人もいると思いますが、株主優待が充実している株はPERの数値が非常に高いです。これを気にしていたら購入するタイミングがなくなってしまいます。なので私はPERは無視しています。

購入するタイミングを探る

購入したい株の精査ができたら、あとは購入するタイミングを決定するだけです。参考にするのはチャートと中間・年末の権利確定日です。

株主優待株の多くが権利確定日翌日には株価が下がります。優待狙いで売買している投資家の方もいるからです。なので下がったタイミングで購入したいので1回は優待を見送って安値で買うことを考えます。

あとはシンプルにチャートを見て下がっているタイミングで購入するだけです。ここまで調べたらあとは企業の業績や今後の成長など軽く考えます。

選んだ2つの株

上記で説明させてもらった方法で選んだのが2つの株。

・吉野家
・ヴィレッジヴァンガード

2015年7月20日前後に計算した結果どちらも年利が5%を超えていました。ヴィレッジヴァンガードにいたってはPBRも1.0以下の数値です。チャートも良さげだったし11月末に権利確定なので11月までは上昇することが考えられます。

吉野家は少しPBRもチャートもよくないですが年利の高さでありかなと思っています。ただ飲食産業の戦いに勝ち残れるのかは疑問です。でも年利の数値に頭は支配されてます(笑)

もし両方の株を買ったら30万円ほどになります。

さいごに

投資は絶対に利益につながるとは言えないけど、なにもしなければ何もお金を生みません。自分の精神力に見合った投資を考えましょう。

 - お金