横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

映画「アラジン」から連想する国は”イエメン”だ!

更新日:

025イエメン (29)

パグゆき@pagyukiです。

ディズニー映画「アラジン」を見るとすぐに思い出すのが”イエメン”という国。バックパッカーの旅の途中”トルコ”にいた時に、行ってみようと思った国だったけど、「陸路ではいけない」「イスラエルがガザ地区に攻め込み始めていて、中東全体に危険な雰囲気がでていた」を理由に”イエメン”行きを諦めたことがある。

スポンサーリンク

イエメンという国

イエメンに行ったことがある友人の写真を見ると、まさに「アラジン」の舞台になる街作りがされている。これで絨毯とか建物の屋上から投げたら、魔法の絨毯になりますね(笑)

「アラジン」にでてくる人の服装、敵役が持っているソードや杖などの武器類とかはまさにイエメンに行けば、すぐに出会えそうですね。道で肉をさばいている光景とかも映画の中の城下町の感じに似ています。

025イエメン 肉、捌いてます。

魔法のランプからでてくる”魔人”ですが、空想の生き物としてイエメンでもでてくる?と思って調べてみると、アラジンの原作(アラジンと魔法のランプ)での場所は中国なんですね。ゴビ砂漠あたりが舞台だったんでしょう!でもwikiによると原作の出所がいまだに分からない謎がある物語と紹介されています。

おそらく人気アニメのドラゴンボールに登場する”魔人ブウ”も「アラジンと魔法のランプ」を参考にしたひとつの作品でしょう。

パグゆきは思った

アラジンの舞台と思われるイエメンは、次のバックパックの旅の機会に行きたい国のひとつです。個人的には、「イエメン」はコーヒーを飲み始めた発祥地なので、イエメンのコーヒー文化について非常に興味深いです。

映画「アラジン」については言うまでもなく、誰もが楽しめる作品ですです!!!

-海外旅行

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.