横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本旅行

伊豆の熱川温泉。温泉ホテル「ホテル志なよし」が面白い!

更新日:

熱川温泉

パグゆき@pagyukiです。

横浜から近い伊豆の温泉地を思い浮かべると「熱海」「伊東」がメジャーな場所でしょうか。

「ゆこゆこ」というサイトでは、平日の金曜日に予約すると安くなるプランが、いくつか存在します。横浜から近い温泉地に行こうと伊豆で検索をしていてヒットしたのが「熱川温泉」。1人1泊、7000円で2食付きのコストパフォーマンスに負けて行ってきました。

場所は箱根、熱海、伊東の温泉地と比較しても遠く、伊豆急行という電車に乗って熱海から60分ほどの伊豆熱川駅で降ります。横浜から熱海までは90分だからトータルすると2時間半くらい電車に揺られることになります。電車でのんびり旅をしてきました。

スポンサーリンク

ホテル志なよし

熱川温泉

初日は九州に台風が近づいていることもあり大雨。歩いて5分ほどの所にホテルはあるけれど、駅からホテルに電話して送迎車を呼びました。電話してから3分ほどで車が駅に到着。ホテルへ出発です。

熱川温泉

今回、宿泊した宿がココホテル志なよし。外観から見てわかるように昭和な香りがしていますね(笑)。さて受付に行ってみます。スタッフの方達は非常に対応が良くて、気持ちいいですね。スタッフの方が部屋まで案内をしてくれ、お茶の準備までしてくれました。

熱川温泉

宿泊した部屋からは海が一面に広がっていて景色は抜群にいいです。部屋の中は少し古い感じはするけれど、温泉地に来たんだなーという感じがする和室です。

熱川温泉

ホテル内を散策してみました。エレベーターの館内案内を見てみると気になる場所が2階の「ラーメンコーナー」「ゲームコーナー」だったので早速行ってみました。

熱川温泉

こ、コレがラーメンコーナーですか。。。

熱川温泉

そしてコレがゲームコーナーです。卓球台が1台で1時間¥1000円。宿泊のコストパフォーマンスは高いけど、ホテル内ではけっこうお金が掛かりますね(苦笑)

熱川温泉
ホテル内での散策が終わって自分の宿泊している部屋に戻って来た時、ドアの雰囲気が完璧に昭和な感じです!非常に歓迎をしてくれていたんですね。ありがとう!でも、少し不気味な感じがしますが。

ホテルの食事は?

熱川温泉

これが夕食です。前菜、刺身、蒸し物、煮物、揚げ物、ご飯とお吸い物セット、けっこうな量で味もおいしかったです。写真にはありませんが、桜えびの天ぷらが本当に美味しくて、おかわりしたいくらいでした。お腹いっぱいで満足です。

熱川温泉

朝食です。これまた朝から量が多いですね。アジ、海苔、ご飯とみそ汁、煮物と普段の生活では食べない和食の朝食をお腹いっぱいに頂きました。アジは目の前の海で取れたんでしょうね。

温泉は?

ホテルには大浴場があって温泉があります。時間帯によって男女、入れる風呂場が変わり2種類のお風呂場を楽しめます。温泉につかるのも久しぶりだったこともあるけど、本当に気持ちよくて肌がスベスベになりました。風呂上がりには足裏マッサージをする最新の機械があるので、これも気持ちよかったですね。

屋上には無料貸し切り風呂も用意されていましたが、窓越しにお互いの風呂場が繋がっていることもあってか、誰も利用していませんでした。風呂場は小さいし、大浴場のほうが雰囲気がよかったですね。

さいごに

¥7000円での2食付きであれば非常に満足できるホテルです。ご飯は量もあり、美味しい。そして温泉にも入れるので、何もしないでのんびりするには最高でした。

リッチなホテルが好きで昭和な雰囲気に違和感を覚えてしまう方にはお勧めできませんが、昭和な雰囲気がウェルカムな人にはコストパフォーマンス最高なホテルだと思います。

-日本旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.