横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本グルメ

ウイスキーを飲むときの相棒は「ブルーダイアモンド」、知らないと損するアーモンド!

更新日:

ブルーダイアモンド

油断をするとウイスキーをガブ飲みしてしまうパグゆき(@pagyuki)です。

お酒は”ビール”と”ウイスキー”を中心にいつも飲んでいるけど、食後にウイスキーを飲んでいると何か食べ物をつまみたくなってきませんか。

今までは激安のお店ドンキホーテで売られている”ナッツ詰合わせ(アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみ)”を買って、ウイスキーのつまみにしていたけど、同じナッツでも感動を覚える美味しさのアーモンドを発見したので紹介します。

スポンサーリンク

ブルーダイアモンド(BLUE DAIAMOND)

ブルーダイアモンド

アメリカで販売されているアーモンド缶で「ブルーダイアモンド」という商品。
味の種類は8種類あるみたいだけど、近所の酒屋でよくみかけるのは4種類。ナチュラル(おそらく素材そのまま?)、薫製(スモーク味)、ハニー、塩の4種類です。

今日は薫製味(スモーク味)を購入。

ブルーダイアモンド

このアーモンドが衝撃的にうまい!味はアメリカからの輸入品だけあって濃い味付けだけど、ウイスキーと一緒に食べた時のウマさが最高です。

最初はいつもの”ナッツ詰合せ”に入っている”くるみ”も食べたいとか思ってたけど、食べだすと止まらない味をしていて油断するとウイスキーのガブ飲み、アーモンドの暴食になってしまいます(笑)

ブルーダイアモンド

缶の大きさからみると量が少なく感じるけど、味が濃いからじゃっかん少なめのほうが健康にいいかもしれませんね(笑)ウイスキーの相棒にブルーダイアモンドのアーモンド はマジで絶品です。

パグゆきは思った

4種類あるアーモンドだから、残りの3つも制覇をしないといけませんね!おそらく自分の一番の好みは「薫製」だと思いますが。

-日本グルメ

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.