横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

どっちが儲かるの?分散投資と集中投資を考える。

更新日:

567890941 00249cc714 z 1

投資をしていると分散投資をするべき、集中投資をするべ、なんて2つのパターンで本や投資ブログで紹介されています。

いったい、どっちが儲かるのでしょうか?
これを機会に自分の投資方法を熟考してみようと思います。

まずよく言われる分散投資と集中投資の違いから確認していきます。

分散、集中投資の違い

よく言われている分散投資がバランスよく日本、海外へ資金を分散して投資する。さらに日本、海外の中でも株・債権など様々なものへ分けて投資をすることで、リスク分散すると言われている。

一方の集中投資はひとつ、ふたつくらいへ資金をすべて投資する。

2つのパターンを考えると投資の考え方がまったくことなる。
・分散投資は守り
・集中投資は攻め

どっちが儲かるかというと攻めの投資のほうが儲かるような気がしませんか?そのかわり資金をひとつ、ふたつに集中させるのでリスクも大きいです。

私の考え方として、分散投資は既にまとまったお金を持っている人が実行する資金を守るための投資。集中投資はこれから資金を稼ぐための投資と考えています。

なので私のようなサラリーマンは分散投資をしていると、いつまでたってもお金持ちにはなれないわけですね(笑)私は日本株を中心に投資をしていますが、たまに海外株にも手をだそうかなと思ったりしていましたが、海外に手を出すのであれば、日本株をやめて海外株1本に絞る必要があると考えています。

お金を稼ぐための集中投資

私の自分ルールでは集中投資をしよう。なので日本株以外はやらないと決めています。なので日本株、特に配当と優待を見ての利回り投資をしています。

なので株の購入は各銘柄の最低単元しか購入していません。

あれれ、実はこの株の買い方は分散投資なんじゃないかと思いました。だって投資する銘柄が増えれば増えるほど資金が分散されるわけですから・・・

本当の集中投資は100万円あったら、100万円をひとつ、ふたつくらいの銘柄に投資をすることだと思います。それも売買で利益を出そうとするため、今の私のような利回りだけを考えていると儲からないでしょう。

日本株を購入しはじめて3年ほど経過していますが、自分は絶対に急激に儲かることはない分散投資をしていました。

投資で儲けを出そうと思うのであれば、投資の考え方(ルール)をもう一度練り直す必要がありますね。ルールを考えて、ニーサでトライアル的に挑戦してもいいかもしれません。

さいごに

投資で儲けを出そうとすること、集中投資をすることは、ギャンブルに近いことですね(笑)私にはギャンブルセンスはまったくないので集中投資は向いていないかもしれません。ま、考えるのは自由なのでルールまでは考えてみます。

今回はこの漫画から気付かされました。漫画もバカにできないですよ。

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.