Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

株価が暴落!そんな時に格安で株を購入することが投資成功者

      2016/03/04

92003809 5ad44b3142 z 1

2016年2月初旬に起こった株価の暴落。
日経平均株価は3,000ほど下がりました。

もう既に個人投資家として道を歩まれている方にとってみれば、動いたほうが儲かるチャンスがあると思うことでしょう。

逆に初心者の株式投資家は、「買い」からしかやらない人のほうが多いので、一気に下がって眺めているだけ、変に焦って「損切り」なんてこともあったのではないでしょうか。

皆さんはこの暴落時、どんな投資の仕方をしましたか?
今回は私が学んだ暴落時の投資ルール作りを紹介します。
※あくまで私のやり方です。

長期投資なら暴落はチャンス

私は長期投資で年間での利回りを意識しています。
なので投資は「買い」からしかやりません。
「買い」で投資し、自分のルールで売りどきを決めています。

「買い」しかやらない、ということは暴落は、「買い」のチャンスなのです。しかし今日まで暴落時にどのタイミングで買うのがベストなのか、しっかりとした自分ルールを持っていませんでした。

今回の暴落時、私は株を購入することができなかったのです。
だからこそ今回、自分ルールを作って暴落時に投資ができるようにしようと考えました。

現金はある程度確保しておくこと

まず暴落に対応するための初めの一歩が「資金確保」です。
現在、私はある程度の投資資金が溜まったら、自分ルールに当てはまる株をすぐに買っていました。

即投資しているので、投資できる現金がない状態です。
なのでいざ暴落時に株を買いたくても購入できないのです。
現金がないのでしょうがないですよね。

なので今回の暴落に備えて、いつでも使えるように「10万円は確保しておく」ルールを作りました。10万を寝かしておくのを勿体無いと思ったりもします。まずはテスト的に資金確保しておこうと考えています。

あとは実際に暴落が起こった時に、自分ルールにはまる株を買えばいいだけです。

さいごに

投資に絶対はありません。
いかに自分ルールを作って機械的に動けるかが勝負だと思います。

フォローして最新情報をチェック

 - お金