Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

家飲み用のウイスキーにお薦めの1本「カリラ12年」の癖ある味にハマる。

      2016/06/11

caolila12

癖のあるウイスキーの代表といえばアイラ島で造られているウイスキー達ではないでしょうか。
ピートが効いていて香りが正露丸のような臭さが特徴です。私はこのピートが効いた臭いスモーキーウイスキーにハマっています。

これまで家飲み用ウイスキーを紹介していて、アイラ島のウイスキーも紹介をしています。どれも臭いスモーキーウイスキー、でも旨いが共通です。

●関連記事:最強のスモーキーウイスキーは「オクトモア」に決まってるだろ!
●関連記事:なぜ?”正露丸の香り”がするウイスキーなのに最高にウマいぞっ「ラフロイグ」

そして今回紹介するのがアイラ島のウイスキーカリラ 12年 です。このカリラを初めて飲んだのは、バーで進められました。そして私がウイスキーにハマるきっかけになった1本です。なぜなら名前がカッコいいと感じたからです(笑)

caolila122

箱に入ったウイスキーです。
箱だと高級感はありませんが、中身は旨いはずなので期待をしましょう。

caolila124

箱の裏にはカリラの成り立ちが書かれています。

caolila125

カリラ12年(CAOL ILA12years)

caolila126

カリラはゲール語でアイラ海峡(サウンド・オブ・アイラ)を意味します。

私がカッコいいと思っていた「カリラ」の名前の由来は土地の名前でした。なんだか残念のような気もしますが、ウイスキーは中身が大事ですからね。

さっそく飲んでみます。

かなり透明色に近い黄金色のボディだ。

香り

正露丸臭いスモーキーな香りが広がる。

うまいっ!!!
ピートが効いた臭さが癖になるアイラウイスキーはマジで最高だ!

ラフロイグと比較すると、とんがった口当たりではなくなめらかな口当たりに、ガツンとくる臭さ、ゆっくりと味わって飲むウイスキーとしてお薦めの一本だ。

今まで飲んだことがあるアイラ最強のオクとモアと比較すると奥(コク)が浅い気がする。カリラの旨味、特徴と思えばいいけど、しっかりとしたコクを楽しみたいのであればオクとモアがお薦め。

価格

価格はやまやで5,000円ほど。

パグゆきの感想

カリラ。
家飲みでカリラが飲めるのは幸せです。
他のアイラウイスキーに比べても飲みやすいと思うので、ウイスキー初心者がアイラウイスキーに挑戦する1本としてもお薦めです。

★★★★☆:家飲みに満足の1本

フォローして最新情報をチェック

 - ウイスキー