Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

洋酒のあてに最高にマッチする「素焼きカシューナッツ」がやみつき

      2016/02/12

cashewnuts

私はビールとウイスキーを晩酌として楽しんでいます。
晩酌のツマミは、あまりこだわりなく様々なものを食べますが、定番といえばナッツになります。

以前、ナッツといえばブルーダイヤモンドがお薦めでしたが、味が非常に濃いので、お酒と反発してしまうこともしばしば。

●関連記事:ウイスキーを飲むときの相棒は「ブルーダイアモンド」、知らないと損するアーモンド!
●関連記事:最高の晩酌が楽しめるハニー風味のアーモンド「ブルーダイヤモンド」を食べる!

私はどちらかといえば、お酒はお酒の味を楽しむ、ツマミは口直し的な感じで楽しんでいます。なので味が濃いツマミはあまり好きではないのです。(舌が変わってきています)

味が濃くなく、ナッツのオツマミで、今回お薦めなのが素焼きカシューナッツです。
なぜ私が素焼きを進めるのかレポートをまとめました。

なぜ”素焼き”のナッツがお薦めなのか?

素焼きなので、塩味がなく、ナッツの素材そのものを楽しめます。お酒と反発することも少ないでしょう。

なのでマッチするお酒の種類も多くなります
これが私の中でのポイントです。

どんなお酒でもある程度マッチするツマミ。
求めている人が多いのではないかと思います。

cashewnuts3

1点注意!カロリーめちゃ高い

ナッツをツマミにする、至福の時間ですが注意しなければならないのがカロリーの高さです。

ナッツを適度に食べることは、ダイエット効果がある、便秘改善がある、コレステロール改善に効果あり、など様々なポジティブな効果が見込まれることは確かです。

しかし、食べ過ぎに注意しなければ、油分が多いナッツは体に悪いものに変わってしまいます。

cashewnuts4

日本で売られている1つの袋に入っているナッツは90Gほどです。
1つの袋を全て食べると600キロカロリーちかくになります。

一般的に言われているのはナッツ100キロカロリーが、1日の摂取量に最適と言われています。

食べ過ぎは注意です。

さいごに

素焼きのナッツはアマゾンや楽天で探せば、かなり沢山でてきます。商品によって入っているナッツも異なりますし、値段も違います。

自分の口に合う、コスパが高いナッツを探してみましょう。
私が買ってみたいと思っているナッツはこれです。

 - 日本グルメ