横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習

本当にあなたは中国人に対して文句を言えますか?日本のサラリーマンにも中国人なみにマナーが悪い人がいる。

更新日:

中国電車

パグゆき@pagyukiです。

サラリーマンの電車通勤、かなりのストレスです。乗車率が100%を超えて、スーツを着たサラリーマンが密集している光景は日本だけでしょう。毎日イライラしている人をみるのもわかります。

イライラしている、ストレスを感じるのはわかるけど、必要最低限の人としてのマナーは守ってもらいたいものです。

妊娠中の女性、老人がいても自分のことしか考えていない人がかなりいます。思いやりの問題です。バックパッカーで旅をしていてヨーロッパの人はさりげなく人を思いやるのが身についています。東南アジアでも人を思いやる気持ちが強いです。逆に私が回った国の中で一番マナーがない国が中国でした。日本人も思いやりがあり、マナーについては守れる人種だと思っているけど、中には残念な人がいます。

気持ちを変えていきましょうよ!

先ほど私が世界を回って一番マナーが悪いと思うのが中国と言いました。中国人のことを悪く言う人が多いけど(私も言ってしまいます)、あなたのマナーは本当に中国人に文句を言えるレベルでしょうか?

私が体験してきた中国のマナーの悪さと比較して、自分を見つめ合ってみてください!

スポンサーリンク

私が見た中国での光景とマナーの悪さ

バックパッカーをしていた時は2008年です。今では改善されて違う光景やマナーになっているかもしれません。でも世界中でまだまだ中国人を嫌う人が多いからあまり変わっていないんですかね?

少し電車の話とズレもありますが、中国で見たマナーの悪さを紹介します。

スーパーマーケットにて

特に地方都市で体験したことですが、会計時に一列に並ぶという考え方がありません。レジに向かって色々なところから割り込む。割り込まれて気持ちいい人はいないです。もちろん怒り狂いレジ前が戦場になります。

旅行者であるからといって列を譲るなんて行為はありません。自分も全力で戦わないと一生自分の会計の番が回ってきません。何か物を買うのも一苦労。

電車の券売窓口でも

コレもスーパーマーケットと同じような光景です。一列に並ぶように短いですが柵を作っていますが、そんなの無視して窓口前に群がります。窓口前に群がった人達は一斉に叫んで切符を買おうとします。

ただ窓口の人はよく見ていて並んでいた人をまずは対応してくれます。冷静に周りをみてしっかり窓口前に並べばすんなり切符を買うことができました。

トップの写真がまさに電車の切符売場です。並んでいるように見えますが、窓口周辺は戦場になっています(笑)

電車の乗り降り

ドアが開いた瞬間に降りる人と乗る人が同時に動き出すためブツかる。ブツかったら怒りだす。初めて見たときはコントかと思いましたが、コノ光景が日常茶飯事でした。どこの駅でも見れる光景です。騒ぎが終わった後にゆっくり乗車すれば問題ないが。

日本の電車でも同じことが起こっていませんか?

日本の満員電車でも中国で見た同じ光景を見ることがあります。
電車の扉が開く、座りたいのか開いた瞬間に車内に駆け込む人、そうあなたです。自分のことしか考えていないから、降りる人にも迷惑だし、周りの人にもタックルしている可能性もあります。

列に並ばないで横入りしていませんか?
大阪では並ばない習慣があるみたいだけど、本当にそうなんでしょうか?人口の多さとも比例するかもしれませんが、並んでいる人を無視するのはやめましょう。

パグゆきは思った

2008年バックパッカーで中国にいた時に感じたことは、まず人の目がギラギラしていて、自分のことを中心に考える。昭和の日本もこんな感じだったんですかね?もう5年経過した中国はどんな国になっているかすごく興味がシンシン。近いうちにまた行きたい国のひとつです。

ちょっと愚痴っぽいですが皆が人への思いやりを持っていれば通勤ストレスも少しは減るはず。集団心理学です。

-仕事/学習

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.