横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

東南アジアへ旅に出る前に「チェ・ゲバラ」は知っておこう!

更新日:

チェゲバラ

パグゆき@pagyukiです。

東南アジアで、特にバックパッカーが集まるような安宿街とかで、洋服を買おうとすると目にする機会が多い『Tシャツのプリント』ってわかりますか?

チェゲバラ、ガンジー、ボブマリーといった革命家や伝説だったと呼ばれる人たちです。。。

革命家と呼ばれていたことさえ知らない自分は、チェゲバラのTシャツを見た瞬間にカッコいいと思って購入。

途中でチェゲバラが好きなのかと聞かれた時も、『チェゲバラ』の意味がわからず、何の話をされているのか不思議な状態でした。実は自分は海外放浪の旅に出るまでチェゲバラを知らなかったんです(笑)

あまりにもチェゲバラの話が多いのでネットカフェで調べたら、人の名前でした。それも偉大な革命家。それを知ってから恥ずかしくなり、あまりチェゲバラTシャツは着なくなりましたね(笑)

東南アジアを旅する前にチェゲバラは知っておこう!

スポンサーリンク

チェゲバラ

チェゲバラの人生のハイライトは2つ。

①南米大陸横断の旅

映画、『モーターサイクルダイアリーズ』の主人公です。医者を目指している”チェ”とその仲間2人で、バイクでアルゼンチンから北米を目指して旅をする話。

道中で遭遇した過酷な労働状況や病院をみて、革命家としての基盤ができたのではと言われている程、南米大陸横断の旅はチェゲバラの人間としての基盤になってます。(大げさか。。。)

②キューバ革命

現在でもニュースで聞く名前『フィデルカストロ』『ラウルカストロ』のカストロ兄弟。この2人とチェゲバラが出会いが革命家の道を歩むことになり、その第一歩がキューバ革命になる。ゲリラ戦争を仕掛け、政府をひっくり返して、今でも国を支えているのはすごいことですね。

パグゆきは思った

もし自分がバックパッカーをする前にチェゲバラの本を読んでいたら、南米大陸横断をしていたかもしれません。今とチェが歩んだ南米は状況がまったく違うだろうけど、自分も行ってみたいと思えるワクワクを感じさせるものですね。もちろん過酷な旅になるだろうけど。。

-海外旅行

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.