横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外 海外旅行

中国に来たら絶対に中華料理食べるだろ?本場の麻辣(マーラー)味を見逃すなっ!

更新日:

中国麻辣味

日本で中華料理を食べると、やはり日本人に合った味に変わってしまうことが多い。だから旨いと思われている中華料理店の味は、どの店に行っても似ていて、それなりに美味しいと思う。

もし、あなたが中国を旅することになったら、絶対に挑戦してもらいたいのが麻辣(マーラー)味。日本で麻辣味と言えば四川料理のイメージが定着しているかな?麻婆豆腐や青椒肉絲といった山椒を効かせた辛い料理だ!

本場で食べる麻辣味は、日本で食べたことがないようなウマ辛な味をしている。そしてあとは食べ方。日本では円卓を使う中華レストランは多いけど、中国では円卓を使うことなく大皿料理を堪能する。(高級店は円卓でしたが)味も旨くて、中国人と同じ食べ方で食べる中華料理は皆にも体験して欲しいです。

スポンサーリンク

まずは麻辣の大皿料理に挑戦

中国麻辣味

日本でも王道の麻辣味と言えば”麻婆豆腐”。パッと見た感じはクックドゥで作ったかのようなのっぺりとした麻婆豆腐になっている。でも香りは、かなり山椒の香りもして辛そうだ。

また中国スタイルの特徴は、超巨大なお椀に米を入れてくれる。自分で好きなだけ米をよそって食べるのだ。もちろん巨大お椀の米がなくなったら無料で追加してくれる。好きなだけ米をついでおかずを食べよう。

注文したのは麻婆豆腐と青椒回鍋肉(チンジャオホイコウロウ)というもの。チンジャオと言えばチンジャオロースと思っていたけど、本場の組み合わせには色々あります。

味は、もちろん激ウマ!

山椒の独特な風味、辛味噌?が絡まったおかずは最高です。日本では食べることがない味をしていると思います。ただ油が多いので食べ過ぎ注意、野菜中心に頼んでも胸焼けするかも。

中国麻辣味

別の日に同じ店で違うオーダーをしてみました。

注文したのはトマトと卵を炒めたもの、豚肉とキクラゲの麻辣炒めの2品。この2品ともが絶品。中華料理はマジで偉大!!

麻辣味のスープ系を頼んでみよう

中国麻辣味餃子

この餃子、、ヤバイほど旨い!!!

麻辣のスープに具材たっぷりの餃子。こんなの食べ続けていたら絶対に太る!旨いからガンガン食べることができるし、辛さが食欲を増大させる。

アースー

雲南省でよく食べれられているヌードルで「アースー」と呼ばれる米麺。このスープも甘辛い味噌を入れて煮立てているからメチャクチャ旨い。スープにコクがあり、辛さが食欲をそそり、本場のチャイナの食べ物は本当に美味しい。

担々麺

四川省の麺料理といえば”担々麺”。本場の担々麺を頼んでみました。日本で食べる担々麺はやはり日本人向けに甘辛の旨味を出しているけど、中国のは甘味よりも辛味を重視しているのか、けっこう辛い。

でもやっぱり旨いからガンガン食べてしまう。本当に麻辣は何を食べてもあと引く味をしているので太るぞ、絶対に!

パグゆきは思った

本場中国で食べる中華料理を美味しくないと思う旅人もいるようです。特にツアーとかで行っている人は美味しくないと思うレストランに連れて行かれているのかもしれません。そんなんもったいない!
ローカルのボロボロの大衆食堂のようなレストランに行ってみるのはどうだろうか?絶対に旨いはず!お薦めです。

-海外, 海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.