横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外 海外旅行

中国ではグーグルが使えない!中国旅行で気をつけるインターネット利用。

更新日:

11423156763 db657917b0 z

中国を旅行するときに絶対に忘れてはいけないことは、グーグルが使えないことです。

iphoneを使っている人であれば、中国でWifiとか使っても問題なくネットサーフィンを楽しむことができるでしょう。もし、あなたがAndroidを使っていたら、あら大変。ブラウザのクロームは使えないし、グーグルマップも使えない。グーグルに依存しているAndroidはほぼ使えないゴミになってしまいます。(VPNとか張ることが出来る人は問題ないでしょうが)

なので中国に旅行へ行くのであれば、ネット環境を整えるために事前の準備が必要です。現地についてからスマホで確認すれば何とかなるでしょうって思っていると痛い目にあいます。中国出発前にしっかりと事前準備は整えるようにしましょう!

スポンサーリンク

まずは持っていくデバイスを確認

今の旅のスタイルでは、ホテルでWifi環境が用意されているところが多いから、いつも利用しているスマホまたはタブレットを持って現地で観光スポットの確認、移動手段の確認、次のホテルの予約をしたりに変わっています。

中国ではグーグルがアウトです。先程も書きましたがiphoneやipadを持っているのであれば、何も対策しなくてもappleが提供しているブラウザや地図アプリでネットをすることができます。

Androidは危険です。

もしあなたがAndroid系のスマホやタブレットしか持っていないのであれば、グーグルが提供しているブラウザ以外のブラウザをインストールする、地図アプリもグーグル以外のものを入れておく必要があります。

それだけではありません。例えばホテルアプリでアゴダホテルズなどのアプリを利用してホテルの予約をしようとします。予約はもちろんできます。いつもの手順でやればいいでしょう。でもいざ目的地を確認しようと地図を開くとグーグル・マップと連携をしているため、地図が開きません。

せっかくホテルを予約したのに目的地まで辿りつけない危険性もあります。今回はホテル系のアプリを私も中国で利用してみようとして気づいたことですが、その他のアプリでもグーグルと連携しているアプリは必ずあるはずです。

地図だけは事前にキャプチャーを撮ろう

中国の旅でグーグルが使えないので地図なしで旅を進めなければならない機会が多いです。もちろん人に聞けば分かります。でもあなたは中国語を使えますか?

中国人で英語が話せる人が少ないです。

地方都市へ行けば行くほど英語が使えない人ばかりです。日本も同じだと思いますが、英語がわかない人に道を聞いたりする苦労を楽しめる人であればいいけど、苦労する旅をしたくないと思っているなら中国へ旅立つ前にネット情報を集めて画像として保存しておくことをお薦めします。

地図なしで旅をするのは、不安と無駄に時間を消費してしまうので相当ストレスがたまります。

既に中国に到着してしまっている人もいると思います。もしあなたが雲南省にいるのであれば、雲南省の地図情報を画像としてまとめましたので参考になるのではないでしょうか?

●関連記事:「麗江」のバス停から古城までをマップで紹介。宿泊場所は世界遺産の中がお薦め!
●関連記事:シャングリラの宿泊先は旧市街。長距離バスから降りたらローカルバスに乗れ!< /p>

どうしてもネットを利用しないといけないならレンタルだ

何があっても中国で安心して携帯電話を使いたいのであれば、日本でレンタルをしていくしかないだろう。今持っている日本契約の携帯電話を中国に持って行くよりは絶対に安いはずだ。

使ったことないけど、さすがに日本が提供する中国に行く人向けのレンタルでグーグル系の電話を渡すことはないと思う。。。

パグゆきは思った

中国は旅行がしにくい国のひとつです。北京や上海などの中心都市は行ったことがないので分かりませんが、中国の地方都市は英語が通じない(日本語は皆無)ので、旅を計画通りに進めるのであれば絶対にネット環境かガイドブックが必要です。何もない状態で行けるのは時間をたっぷり使った放浪旅行ができるバックパッカーだけでしょうか?

-海外, 海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.