横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

写真 製品レビュー

ニコン新機種「D5300」を知る。旧モデル「D5200」のほうが絶対にコスパが良い!

更新日:

ニコンの一眼レフカメラの移り変わりは早い。
2012年に「D5200」という機種が発売されて11ヶ月で新機種「D5300」を発表。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200

かなり機能が少しずつスペックアップしているから困る!
amazonではD5300のボディーだけで¥80,800円で予約受付をしている。※2013年11月3日時点

でもD5200はレンズ付きで¥54,000円になっている。約3万円の差があるけど3万円の値打ちがあるのだろうか?さっそく機能比較を確認してみましょう。

D5300とD5200の機能比較

大きくことなる部分もあれば細かい部分でのスペックアップもあります。では「D5300」の進化をみてみましょう!

エンジンが変った

D5200:EXPEED3
D5300:EXPEED4

ノイズ低減、処理速度を高めた新しいエンジンを搭載。
暗い所でも奇麗な写真が撮れ、連続撮影の枚数もアップ。

画質が少し良くなった

D5200:2410画素
D5300:2416画素

光学ローパスフィルターレス仕様といのを採用していて高画質の写真撮影が可能

ISO感度が数字上かなり上がった

D5200:ISO100〜6400
D5300:ISO100〜12800

ISO12800って。
昔のコンパクトデジカメはISO400とかでもすごかったのに。
そりゃ暗闇でも高画質の写真が撮れるはず。

ファインダーが大きくなった

D5200:0.78倍
D5300:0.82倍

少しでも大きくファインダーで被写体を見れた方が撮影はしやすい。

液晶が大きくなった

D5200:3インチ
D5300:3.2インチ

液晶も大きい方が何かと見やすい。

WifiとGPSが内蔵された

撮影した写真を専用アプリを使って、スマホやタブレット端末に転送ができるようになった。いまのカメラ市場ではあたりまえの機能になってきました。

またスマホを液晶モニターの変わりに使える機能も搭載していて、撮影のリモコン変わりにもなります。

電池の持ちが長くなった

D5200:約500枚
D5300:約600枚

今までの電池をパワーアップした物を搭載。やっぱ電池は長ければ長い方がいい。

重さが軽くなった

D5200:550グラム
D5300:530グラム

一眼レフカメラの一番のデメリットは大きさと重さ。軽くなればなるほどメリットは大きい!20グラム軽くなっただけでも軽く感じるはず。

格段に優れたレンズが付いている

D5200:Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm
D5300:Nikon AF-S DX NIKKOR 18-140mm

もしD5300のレンズキッドの購入を検討しているなら、D5200とはレンズが異なる。
D5300のレンズキッドにはかなり高性能なレンズがセットになっている。
単品で購入してもamazonで¥57,000円だ!※2013年11月3日時点

パグゆきは思う

D5200を持っている人にはもうD5300がでるのかよって思ってしまう(笑)ものすごく大きな仕様変更はWifiとGPS搭載であとは細かい仕様変更にまとまっている。

あまり細かいところを気にしないのであれば、D5200が安くなっている今、D5200を買ってお気に入りのレンズを買うのがベストな選択ではないかなー。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200

-写真, 製品レビュー

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.