横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

製品レビュー

「デロンギ」のコーヒーマシーンは思わず”さいこー!”って叫ぶコーヒーを作る最強の家電

更新日:

デロンギマグニフィカ

2005年、初の海外ひとり旅でイタリアに行ったとき以来、エスプレッソにハマっているパグゆき(@pagyuki)です。

日本のカフェは大手チェーン店と呼ばれる「スターバックス」「タリーズ」「ドトール」などに占拠されていますが、イタリアのカフェは個人店舗が多くて、馴染みの客が”立ち飲み”で一杯のエスプレッソを飲むシーンがよく見られます。
カフェの利用のしかたの文化の違いはあるものの、日本でもイタリアでも多くの人が、コーヒーを楽しんでます。

カフェで飲むコーヒーが「さいこー!」と思って、いつも外でコーヒーを飲む人もいると思いますが、一杯の最高のコーヒーを外だけでなく家の中でも飲みたいと思っていませんか。

もしあなたが、家で飲むコーヒーに究極の一杯を求めるのであれば、この「エスプレッソマシーン」が手元にあれば、間違いなく毎日自宅でも「さいこー!」 って叫ぶコーヒーを飲む事ができます。

スポンサーリンク

デロンギ(DeLonghi)

デロンギ(DeLonghi) というイタリアで有名な家電メーカーを知ってますか。
「ヒーター」「コーヒー」「キッチン家電」を販売しているイタリアブランドになります。

さすがイタリア。
どの商品を見てもデザインがカッコいい!

必要ないものも買ってしまいそうですが、「コーヒー」に注目をすると”コーヒーメーカー”も形の違いはるけどドリップタイプとエスプレッソタイプの2種類を用意しています。

その中でも『エスプレッソマシーン』を持っていると、毎日コーヒーを飲むたびに「さいこー!」って叫べます。

コスパ重視!全自動エスプレッソマシーン

デロンギマグニフィカ

デロンギのエスプレッソマシーンも日々進化を続けているので、新製品が発売されていますが、外見は少し大きくてのっぺりした感じがあるけど[デロンギ マグニフィカESAM1000SJ]が、旧式だけど最高のコーヒーを作ってくれるのでコストパフォーマンスを重視する人には非常にお勧めです。

デロンギ マグニフィカESAM1000SJの特徴

いちばんの着眼点はエスプレッソを全て全自動で作ってくれるところ。

他のエスプレッソマシーンであれば、コーヒー豆を砕くミルが必要で、そのあと砕いた豆をエスプレッソマシーンの容器に入れる、そしてドリップと流れになるけど、[デロンギ マグニフィカESAM1000SJ]はエスプレッソができるまでの過程がすべて自動です。

デロンギでエスプレッソを作る

それではデロンギのエスプレッソマシーンでエスプレッソを作ってみます。
まずは本体の右側についている給水ボックスに水を注ぎます。

こだわる人は市販の良い水を注ぐのもありです。
自分は家に備え付けられている浄水器の水を使ってます。

デロンギマグニフィカ
デロンギマグニフィカ

つづいて本体上にコーヒー豆を入れます。
煎った豆であれば好みで何でも入れてもいいですし、挽いた粉を入れる場所も備え付けられています。

せっかくの全自動エスプレッソマシーンなので煎った豆を入れるのがお勧め。

デロンギマグニフィカ

豆を挽く細かさと粗さを設定することができます。
これも好みに合わせて、豆の挽くサイズを調整しましょう。

デロンギマグニフィカ

ここまで準備すれば、あとはコーヒーを入れてみましょう!

下の写真のようにお湯の分量、コーヒー豆の量を調整してエスプレッソの濃さの調整ができます。
さいごにシングル、ダブルのボタンを押してコーヒーが出来上がり!

デロンギマグニフィカ

デロンギマグニフィカ

デロンギマグニフィカ

全自動でコーヒーのクレマがしっかりでて、コーヒーのすごい良い香りが立ちこめてきます。
ひとくち、口に含んでみて下さい。「さいこー!!!」って言うはずです(笑)

パグゆきのまとめ

デロンギ マグニフィカESAM1000SJを持っていれば、激安ショップ、スーパーで販売している豆を購入すれば、非常に香りが強く、コーヒーのうまさが圧縮されたエスプレッソが毎日飲めます。
それも全自動なので出勤前の時間がない時でも、ボタンを2回押すだけで朝から最高のエスプレッソが飲めるんです!

コーヒーが好きならお勧めの贅沢家電ですね!

エスプレッソマシーン購入!イタリア人のエスプレッソ好きに洗脳された。

-製品レビュー
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.