横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

東南アジアではインフルエンザが1年中感染する。敵はエアコンだ!

更新日:

5-the-city-was-sticky-and-cruel_l

東南アジアでは一年中インフルエンザの感染を耳にします。
感染してしまった人がいると、日本と同じく5日ほどは隔離するのを進められ、薬はタミフルを渡されます。

私自身、東南アジアへ海外移住をして、インフルエンザが一年中感染してしまう理由が次の3つです。
①睡眠不足や疲れで身体が弱っている
②エアコンが効いた場所にいるから乾燥している
③エアコンが効き過ぎて寒い

そうです。
東南アジアでインフルエンザが一年中感染する理由はエアコンではないかと個人的に疑っているのです。今回はなぜ私が東南アジアでインフルエンザ感染する理由をレポートします。

スポンサーリンク

東南アジアでよく耳にする病気

東南アジアに属しているタイは暑くて湿気が多い国だ。
日本の冬に風邪をひく原因のひとつが乾燥と言われているが、東南アジアは乾燥とは無縁といってもいい場所です。

なので寝不足や疲労で身体が弱っていないかぎり、必要最低限の手洗いとウガイをしていれば風邪をひくことも日本と比べて少ないと思っています。

湿気が多い東南アジアでよく耳にする病気が次の3つです。

風邪

風邪は日本にいても、世界中のどこにいても油断をしているとなってしまいます。
普段から体調管理をしっかりできていれば、風邪をひくことも少ないでしょうが、仕事をしていたり、旅の中でも無理な移動で風邪をひくことがありますね。

また東南アジアの暑さ、建物の中エアコンの効きすぎた場所との気温差によって風邪をひくケースも多々あります。

なので東南アジアで建物内に長時間滞在するときは上着が必須なのです。

腹痛

暑い外にある屋台で食事をして、日本より不衛生な物を口にして食あたりを起こすケースがあります。これは東南アジアに住み慣れた私もたまにあるので、1年間とおして注意が必要です。

特に半熟の卵焼きとかは注意です。
東南アジアでは生卵を食べる習慣がないので、古い卵を茹でたり焼いたりしています。それが半熟だとお腹を壊します。

虫刺され・熱中症

蚊に刺されて、デング熱やマラリアになるケースがあります。
虫よけをしっかりして対策をしなければなりません。雨季になると蚊が大量に発生します。

あとは日中の熱い時間はさけて、熱中症に注意です。

エアコンには気をつけろ!

話をエアコンに戻します。
東南アジアは暑い、湿気も多いけど、オフィスやショッピングモールはエアコンが効いていて快適です。でも10分もするとエアコンが効き過ぎていることに気付きます。

めちゃくちゃ寒いです。
そして乾燥もしています。

喉の乾燥を防ぐ為にこまめな水分補給をする!
上着を着ることで寒さから身を守る!
日本の冬の寒さから身を守ることと同じことを考える必要があります。エアコンから身を守るってバカらしいけど風邪をひくよりはいいだろう。。。

なぜエアコンが強いのか?

東南アジアのマーケットではダイキンのエアコンが圧倒的なシェアを誇っています。私が住んでいるマンションもダイキンのエアコンです。

ダイキン

このダイキンのエアコン、東南アジア向けのモデルだからなのか、冷房機能しかありません。そしてパワフルです。

電源を入れて1分もすれば部屋が涼しくなります。
こんな家庭用のエアコンで力強く動いているのであれば、デパートとかのエアコンの強さがハンパないことが分かります。

このエアコンの寒さがインフルエンザが1年間感染する理由と思います。

さいごに

日本の冬に風邪を引いて東南アジアに来たときがあったけど、日本で1週間以上は苦しんだ喉の痛みと咳がタイに来たら2日で治った。やはり乾燥は風邪の天敵なんだろう。

定年したらこんな世界なのか・・

-タイ移住生活
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.