横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

想像以上にウマい!午後の紅茶の「ヨーグルト味」を飲む。

更新日:

午後の紅茶ヨーグルト

『午後の紅茶のヨーグルト味』、日本でも売っているのだろうか?タイのコンビニの新商品として売っていたヨーグルトドリンクが予想以上にウマい!!

今まで暑い国のヨーグルトドリンクといえば、インドで飲んだラッシー。それもエアコンも効いていない場所で冷えたラッシーを飲んだときの幸福感が忘れられない。

”午後の紅茶のヨーグルト味”は暑い国で飲むヨーグルトドリンクの中でもかなりウマい部類だっ!

スポンサーリンク

タイでの午後の紅茶

タイでは大きく分けて2種類の午後の紅茶がある。
①日本からの輸入品
②タイで製造?されている午後の紅茶

タイの午後ティーの商品ラインナップとしては今日紹介しているヨーグルト味、ミルクティー、レモンティーをよくみる。日本から輸入されているものはストレートティー、ミルクティー、レモンティーだ。

こちらも日本のメーカであるKIRINが製造していることは間違いないが、日本とタイで製造されている商品は価格がまったく異なる。

日本の午後ティーは90バーツ、270円。タイ人は誰も買いませんよ!タイの午後ティーは17バーツ~20バーツ、60円。これでもタイでは高い飲み物になるかも。

ヨーグルト味の感想は?

ヨーグルト味の感想はというと一言、さっぱりしていてウマい!チャイとラッシーの間ってとこでしょうか。何よりもコンビニで買えるから冷えているんですね。暑い国で飲む飲み物は、冷えているっていうのが一番の旨味を引出すかもしれません。

パグゆきは思った

タイのなかでのKIRINは午後ティーが一番よくみる商品だ。ビールはほとんどみないけどなぜだろう??

2016年2月16日に日本でも発売されました!

-タイ移住生活

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.