横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

製品レビュー

googleグラスは、ドラゴンボールの"スカウター"だっ!!

更新日:

doragonball

パグゆき@pagyukiです。

KIRIN FIRE 薫製珈琲のオマケで手に入れた魔神ブウ。久しぶりに見たなぁ〜と思っていたら無性に読みたくなりドラゴンボールを全巻大人買いしました。

ドラゴンボールは自分が小学生の頃から漫画、アニメでやっていたので一番記憶に残っている作品かもしれません。
小学校の低学年の時は『かめはめ波』を何回撃ったか分からないほど真似をした記憶があります。

鳥山明先生は1巻から絵が非常にうまい!
前作のDr.スランプがあるとはいえ、素人の目から見れば最終巻と比べても絵のクオリティにあまり違いを感じない。この絵があったからドラクエで使われたりするんですよね。

スポンサーリンク

戦闘能力を計るスカウターって覚えてる??

自分は戦闘能力を計るスカウターの価値がまだあるうちにやめて欲しかった。
限界はフリーザあたりですかね。フリーザの後に人造人間、セル、魔神ブウと物語は続きますが、戦闘能力を数値では表すことができないくらい強くなりました。
気のコントロールという未知の領域に入ってました。子供のころは、けっこう戦闘能力の数字を追いかけるのが好きでした。
ワンピースの海賊にかけられる懸賞金の金額も近い考え方ですね。

さてこのスカウターですが20年ほど前にバンダイから『おもちゃのスカウター』がでていた。google先生で検索して販売しているサイトを発見しました。昔の製品なので手に入れにくいのでしょう、今は在庫切れみたいです。

スカウター(レッドver.)(ドラゴンボール超アイテムズ)

この『おもちゃのスカウター』は装着しても戦闘能力が測れる訳でもなく、たんなる外見がカッコいいとドラゴンボールに夢中の子供に思わせるアイテムでした。
それが20年の月日が経過することでドラゴンボールスカウターが最新のテクノロジーで現実アイテムになりつつあります

googleが作ったスカウター!

Google Glass - What It Does

Google Glass - If I Had Glass

goole glass(グーグル・グラス)

戦闘能力を測ることはできませんが沢山のことができます。

①人が発する言葉に反応して写真や動画を撮れる(人の視線で撮れる)
②google検索でイメージ写真をネット上から拾ってきたり、テキストで情報を拾うことができる
③スカイプみたいなface to faceで会話、テキストメッセージができる
④車の運転時にはナビゲーションになる
⑤翻訳機能がついているから海外旅行で言葉に困ることがなくなる

いまはこのgoogle glassサイト(英語サイト)でどんな商品なのか確認することはできるけど、購入はできなくなってます。情報を定期的に送信してくれるようなので登録をしておきました。

パグゆきは思った

google glassと会話することでいろいろなことができるようになるんですね。アニメの世界で使われていたものがリアルな世界で利用できることが多くなってきてます。映画のアイアンマンとかで使われているようなスーパーコンピュータとかが企業で利用できるようになる日も近いかもしれない!

-製品レビュー
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.