横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

横浜

中華街で340円を使って手作り餃子を美味しくさせる!

更新日:

餃子の皮

餃子を家で作るのはけっこう手間ですよね。こんなに手間をかけて作るのなら、美味しい餃子を作りたいと思いませんか?

::: 横浜中華街 永楽製麺所 :::
中華街の製麺場で餃子の皮を買う

中華街の中に麺や餃子の皮が製麺工場から直輸送されているお店『永楽製麺所』があります。ここの餃子の皮が激ウマです!
中華街東門からスターバックスを通り過ぎて、すぐの交差点を右に曲がると”ローズホテル”があります。この道をまっすぐ3分ほど歩くとお店はあります。お店はビルの1階にあるのですが観光地にも関わらずなんとなく暗い感じなお店なのでお客さんはあまりいません(笑)
餃子の皮

業務用の餃子の皮として販売されているから小さくても50枚ほど入っているので、かなり大量に餃子を作れますね。
少しぶ厚目の皮で作られているから具が包みやすいです。
餃子を作るとこんな感じになります。
餃子の皮

焼く時はフライパンに少しごま油をひいて火をいれ、少し水を加えて蒸し焼きにすると羽根餃子みたいになって本当に美味しいです。皮の食感はモチモチ。
餃子の皮

■さいごに
50枚ほどの業務用の餃子の皮を340円で、おいしい餃子が食べれるからいつも使ってます。中華街に来る機会があればぜひっ!

 

-横浜
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.