タイ移住生活

タイの男性カットと日本の1000円カットの品質の違い

投稿日:

4707036236 c7d89fca5b z

海外移住先のタイで、けっこう困ることが床屋か美容室へ行くことだ。そもそも私は髪の毛を切りに行くのが面倒と思っている人なので、タイで自分が納得できる髪型にしてもらえる場所を探すことが面倒と感じてしまいます。

バックパッカーの時は2年間、髪の毛を切りませんでした(笑)もちろんロングヘアーです。

本当は1ヶ月くらいに一度は髪の毛を切りに行きたいのですが、日本人が経営している美容室や床屋は自分の自宅からは遠いので行く気にもなりません。かといってタイ人しかいない場所で髪の毛を切るのも勇気がいります。

タイ人が運営している美容室や床屋は価格が安いです。最安値は70バーツ。3円計算で、

210円です。

行くのが怖いですね〜(笑)髪の毛をバリカンで切っている人ばかりです。これはヤバイので行くことはでいません。私は300から350バーツくらい、日本の1000円カットくらいの価格のところに行っていますが、これがなかなかサービスがいいんです。

日本の1000円カットより質もいいかもしれません。

タイ対日本の1000円カット

タイの1000カットの特徴は、カットする人はタイ人で、タイ人の日本語通訳がついています。カットはもちろんシャンプーも付いています。このシャンプーは日本の1000円カットにはないですからね。

なので髪の毛を切ることでリスクと感じることは、カットする人がタイ人で通訳がいないと言葉が通じないことでしょうか。またタイ人のカットスキルも気になるところでしょうか。

まー、日本の1000円カットもカットスキルには不安を覚えます。速さをウリにしているカット屋でもあるので、腕に期待をしてはいけませんよね。でも間違いなく日本であれば1000円でもそれなりのサービスを求めてしまいますが。

●関連記事:[横浜]1,000円カットのクオリティって上がってるんじゃない?

タイの1000円カット

たまたま上手な人が集まっているのか、しっかりと要望通りの髪型にしてくれます。バリカンでウブ毛を剃ってくれますし、しっかりと梳きバサミを使ってのカットをしてくれます。タイローカルの床屋はバリカンと普通のハサミしか使いません。

梳きバサミを使ってくれるだけでも、日本でカットしてくれていたのと同じようになります。日本ではあたりまえの技術?ハサミの使い方だけど、タイでは梳きバサミを使うことが普通ではないようです。(特にローカルエリア)

なので私は日本人がカットをしてくれる床屋や美容室ではなく、それなりの腕を持ったタイ人に切ってもらうことを選択しています。

さいごに

ちなみにタイで日本人に髪の毛をカットしてもらうと800バーツです。3円計算で2400円となります。日本では5000円ほどかけて美容室に行っていましたが、タイでは半額、それ以上の安さで満足いく髪型に変身できます。もちろん5000円のカットのほうが質は断然いいですが。

-タイ移住生活
-

Copyright© パグゆき , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.