横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本グルメ 日本旅行

今回は「家康」だ!福岡県博多市で織田信長と徳川家康が合戦中!

更新日:

家康

九州旅行でグルメを堪能してきたパグゆき@pagyukiです。

九州で食べる料理は素材(野菜、肉、魚)が美味しいですね。美味しい素材を調理するんだから必然的にウマい料理が食卓に並びますよね。

完璧に自分のイメージだけど、素材がウマい九州の中では鳥料理が多いと思ってます。鳥と言えば焼き鳥。シンプルな食べ物だけあって鶏肉を美味しく食べれるようにするのに、素材選びから焼き方とか気を使う料理ですね。

実は九州博多の地で焼き鳥戦争が起こっていました。

スポンサーリンク

信長と家康

「博多 焼き鳥」で検索をするとかなりの数の焼き鳥屋がヒットします。博多は焼き鳥天国なんですね。

でも博多(天神)を歩いていると必ず目につく焼き鳥屋が”信長””家康”です。お互いの店がかなりの店舗を出店しているようで少し歩けば家康、もう少し歩けばまた家康。のように街を歩けば、信長と家康ってくらい店舗があるんです。

どちらのお店もお客さんが入っているので知名度、人気もあるお店なんでしょう!

今回は家康を選択

信長と家康のどちらかのお店に入ろうと決めましたが、正直言って決めてはありません。どちらも同じような店構えで、焼き鳥店で、値段も同じ。でもこの看板をみた瞬間に家康に決めました!

家康

合戦中!

戦国焼鳥 家康13号店

家康

どこの家康に行っても同じなのかもしれないけど、入店直後に太鼓をいっぱつ打ってくれます。
『お客様の入店でーす!ドンっ!』自分には斬新で気持ちよかったです。

戦国焼鳥 家康 13号店
住所: 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1−1−4
電話:092-851-0061
営業時間:17時00分~1時00分

”福岡県福岡市中央区舞鶴1−1−4”

ではさっそく注文して食べてみます。

家康

DSC_5851

焼き鳥を数本食べて、サクッと帰る人もたくさんいます。横浜や東京では1つのお店に長くいるケースが多いけど、少しだけつまむスタイルはいいですね。

煮物も頼んでみました。

家康

お会計の後にも太鼓を打ってくれます。
『お客様がお帰りでーす!ドンっ!』
なんだか気分がいいですね。

パグゆきは思った

信長と家康が戦っているとは思いもよりませんでしたが、時間があれば信長の焼き鳥屋も行ってみたかったですね。また博多に行く機会があれば焼き鳥合戦に参加したいと思います!どちらの店舗もたくさんあるので、焼き鳥で勝ちと負けをつけるのは難しそうです。

福岡・博多の焼鳥なら 戦国焼鳥 家康

-日本グルメ, 日本旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.