横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

笑いたい人限定コンテンツ。イタリア語の数字が日本人の名前と同じで驚いた瞬間をレポートしました。

更新日:

イタリア

あなたの初海外旅行はどこでしたか?

初海外旅行って緊張の一瞬だったと思いませんか?もちろん旅のスタイルや一緒に行く人がいれば不安や心配事も軽減されて心配することもないかもしれません。でもあなたの初海外が一人旅だったらどうでしょうか?

自分の初海外旅行は今でも忘れない一人旅。イタリア10日間のバックパッカーです。英語なんてしゃべれないし、イタリア語なんて絶対無理の中で一生懸命、会話を楽しみ旅をしました。

今でも忘れないイタリア語と日本語がシンクロした瞬間がありました。

スポンサーリンク

切符売り場での激闘!

航空券だけを持って辿り着いた場所がイタリアのローマ。当時のローマは(最近は知りませんが)飛行場からローマ市内までは電車に乗って行きます。

早朝に飛行機が着いたからか、切符売り場に人はいないけど電車は出発しそうです。よくわからず電車に乗りました。そうです、無事無賃乗車でローマ市内までは乗り切りました(笑)ごめん、イタリア

しかし、ここからが関門が待っていました。ローマから次の街までの移動も電車。さすがに切符売り場にも人がいて切符を買わなければなりません。切符売り場のイタリア人と勝負です!

「ヴェネチア!」

とにかく自分の行きたい街の名前だけを伝えてみましたが、思いもよらない回答が返ってきます。

「ウノ?ウノ?」

ウノ?それも手のジェスチャーがグッドのポーズ。なにそれって感じで頭のなかに思い浮かんだのはあのカードゲーム「ウノ」です。

今度は頭のなかにある英単語を全力で探し出し言ってみました。

「ワン、ヴェネチア!」

でも返事はまったく変わらず、「ウノ?ウノ?」って聞き返してきます。よくわからないけど、とりあえずウノでいいと伝えると1枚の切符を渡してくれました。

ウノはイタリア語では数字のイチって意味だったんですね。ということはウノってゲームはイタリア語から来ているってことです。いきなりイタリアに来て勉強しました。

日本語とイタリア語

ヴェネチア

目的地の街の宿泊先はバックパッカーが集まるユースホステル。ドミトリーと呼ばれるベットが並ぶ部屋で一緒だった日本人が話しかけてくれて、自分の初海外でビビっている話と「ウノ」の話をした。

はじめは面白おかしく話を聞いてくれていたのにミルミル顔色が変わっていくじゃないですか。そんなに話がつまんないんだったら聞かなくていのになーって思っていたら急に真顔で言われた言葉が衝撃的だ!

「俺の名前、宇野なんです。」

これを自分の中ではイタリアでのウノ事件と呼んでいる。

パグゆきは思った

こんな小ネタを持っている旅人はたくさんいると思います。日本語と外国語の小ネタを集めたウェブサイトでもつくってみようかなー(笑)

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.