横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本旅行

「伊豆急行リゾート21」に乗って東伊豆の景色を堪能して都会を忘れよう!

更新日:

伊豆急行

横浜(東京)から温泉旅行と言えば、「箱根」「熱海」がメジャーなところになりますが、少し足を伸ばせば「伊東」「熱川」「下田」などが温泉旅行のスポットになります。

伊東、熱川、下田に行くには熱海駅から「伊豆急行」に乗車することになりますが、この伊豆急行には通常列車とリゾート用の「リゾート21」という車両があります。どちらも普通料金で乗車可能なのですが、車両がまったく違うのでもし伊豆急行に乗って下田方面に行くのであれば「伊豆急行のリゾート21」を狙って乗ったほうがお得です!

スポンサーリンク

伊豆急行の通常の車両

通常の伊豆急行下田行きはこんな電車です。8両車両で何処にでもある普通の車両です。まったく感動はありません。

伊豆急行

リゾート21

もちろん観光客だけではなく、伊豆急行沿線を生活の拠点としている人もいます。別に毎日の暮らしの中で、特別な車両に乗らなくてもという気持ちがあると思いますが、せっかく旅行に来たならコノ車両「リゾート21」に乗るべきです。

伊豆急行

パッと見た感じは特急電車のようですが、これは普通電車で通常料金で乗車可能です。(一部特急電車としても運行されているので、その時は特急料金です)座席はというと景色がよく見える側の席が窓に向いていて、シートもけっこうフカフカなので座り心地がいいです。

伊豆急行

窓側に席を取ったら、熱海〜下田間ではこんな景色が見ることができます。まずは、海。大島の写真を撮ってきました。

伊豆急行
伊豆急行

伊豆急行は海沿いの路線だけど、山に囲まれているので、山が見たければいつでも山の景色も見れます。

伊豆急行

パグゆきのまとめ

熱海〜下田間にある温泉地などにプチ旅行に行く時もコノ伊豆急行に乗車すると思います。タイミングを合わせてリゾート21に乗れると、ゆったりシートで景色を楽しみながら電車旅ができます。同じ料金を支払うのであれば少し得をしてみませんか!

リゾート21の時刻案内の詳細はこちら

-日本旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.