横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

日本株の売買ルール。利確させるのって難しいなー。

更新日:

4099481244 b0c62d93fb z

株主優待狙いで購入していた”日本管財”の株が2015年9月末に分割されました。保有していた株は100株。これが200株に増えたわけです。

あくまで持っていた株が2つに分かれただけなので、保有株価は変わりません。でも優待を得ることができるのは100株を保持していればいいので、100株は売却してもいいわけです。これはオイシイ!!!

なので分割後、ずっと売却のタイミングを狙っていたわけですが、やはり人間の心理的に欲がでてしまいます。できるだけ高く売却したいけど、下がり続ける。焦って売ろうとしたけど、我慢しました。でもこの我慢もなぜ我慢したのかまったく根拠なし。

やはり私には自分投資ルールが必要でした。いつも目の前の株価に振り回されてしまうので、精神的にもよくないですね。なので今日は私の日本株の投資ルールを更新してみました。

スポンサーリンク

新投資ルールを検討する

私の日本株への投資基準が次になります。

①株主優待が中間決算と年末決算の2回とも権利が貰える株
②年利は5%の株(配当金と優待をプラスしたトータルで)
③PBRが1.0以下
④購入時はチャートで分析

投資基準と思っていたけど、考えてみると購入するときのことしか考えていません(笑)今回のように株を売却するときのルールがまったくないんです。

なので株式投資をしていると、あたりまえのように起こる利益確定での売却をすることが難しいのです。これまで不思議なことに売却して利益確定をしようと考えたこともありませんでした。まだまだ初心者投資家です・・

なので今回、株式分割によって得た株の売却のチャンスを活かして、売却のルールを作ってみました。

利益確定のためのルール

まずは分割された株の動きをみてみましょう。

日本管財 株 9728 株式 株価 Yahoo ファイナンス 1

分割が発表があってから株価は上昇し続けます。また権利確定日が9月末であったため、それにもともなって上昇を続けていました。株主優待株のいつもの動きですが、権利確定日の翌日は株価は下がります。なので私は、分割された100株を売却するタイミングとしては、権利確定日の翌日はじっと眺め続け放置していました。

しかし、この放置が私の心理を攻撃してきました。分割されて株を購入しやすくなったから、少し落ちたらまたすぐに上昇するだろうと根拠のない予測を立てていました。するとガンガン株価が下がっています。

それも売却のタイミングを計るためチャート分析をしましたが、移動平均線は上昇中。なにも変化がありません。何を基準に株価を決めればいいんだ?これが初心者投資家の心理状況です(笑)

結局は運でした・・

私の心理状況を表したチャートです。

日本管財 株 9728 株式 株価 Yahoo ファイナンス 2

下がり続けていた株価が急に上昇しはじめました。日経平均と連動もしていなかったので、よく理由はわかりませんが、とにかく上がりました。なので私は権利確定日の翌日に付いた最安値の値段で売却を試みて、売却ができました。

結果的に最近の株価の最高値に近い値段で売却することができましたが、心理的にはかなり不安定でしたし、売却するタイミングの根拠がないため、非常に苦労をしました。

なのでもし次の機会で株式分割があって売却をするのであれば、「チャートでゴールデンクロスを確認する」もしゴールデンクロスでもない場合(今回のような場合)、「分割の翌日に売る!」これをルールにしようと思います。

さいごに

まだまだ初心者投資家であることを実感しました(笑)。次は私が保有している株を利確してもっと効率よく運用するための手法を検討したいと思います。これができないと一生利確できない投資家ですからね(笑)

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.