横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

製品レビュー

「これって日本製なの?」海外で生まれたと思っていた商品一覧に驚き。

更新日:

napolitan

パグゆき@pagyukiです。

海外で生活することで日本食の繊細な味をなかなか堪能する機会が少なくなり、たまに食べる日本食の素晴らしさに驚愕をします。

移住先のタイでイタリアンレストランで料理長と話をしていたときに驚愕の事実をひとつ知りました。(自分が無知なだけかもしれないが。)
「ドリアは日本で生まれた物だっ!」
イタリア料理ではなくても海外から日本に渡ってきたものだと思っていたけど、まさかの日本生まれだとは思ってもいませんでした。

今日は海外で生まれた料理だと思っていたけど、実は日本生まれの料理を調べてまとめてみました。意外な物が日本生まれで驚きます。

スポンサーリンク

日本生まれの洋食たち

●ドリア
横浜にあるホテルニューグランドで1930年にサリー・ワイル氏によって作られたのがドリアだ。作ったシェフは外国人だけど、作られた場所が横浜ってことで日本発祥になるようだ。

●ナポリタン
これまたホテルニューグランドです。二代目料理長の伊藤洋光さんが作ったのがナポリタン。

※ホテルニューグランドは日本独自のカクテルも多く生み出している。

●モンブラン
モンブラン本体はやはりヨーロッパから来ているが、今の茶色のマロンクリームが実は日本生まれ!

●冷製パスタ
イタリアに滞在していた時、冷製パスタを提供しているレストランは見たことがない。日本独自のイタリアンでしょう。誰が1番はじめに作ったのかといわれると山田宏巳さんのようだ。過去の歴史なんて誰もわからないだうけど。

●コーヒーゼリー
1963年に軽井沢にあるミカドコーヒーと呼ばれるカフェが考案したといわれている。いまや世界中でみることができるコーヒーゼリーがよもや日本生まれとは。。

番外編:洋服

dubaipeople

ひとつ驚いたことがあったのが「カンドゥーラ」と呼ばれる中東の男が着ている洋服。質はピンきりのようだが高級品として販売されているのが日本製だ。カンドゥーラは日本の文化とはまったく交わることがないのに驚きだ。

パグゆきは思った

海外のものだと思っていたけど、日本の物はまだまだ知らない物が隠れている気がする。タイに住んでいる今、タイ人が「本当は韓国なのに日本のものと思っている」感覚に近いのかもしれない。

-製品レビュー

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.