横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

自分年金を作るために今の投資スタイルを確立させるまでの道のりを公開します。

更新日:

1578087736 ecdbe1ebd3 z 1

自分年金=不労所得
自分年金を作るために私は株主優待投資を実施しています。

株主優待投資を確立させるまでも、随分と遠回りをしてもいます。
なぜなら投資スタイルは個人によってマッチするスタイルが違うからです。

私がどのように今の投資スタイルを確立することができたのか、約4年間の道のりをまとめてみました。

スポンサーリンク

自分年金を作るため、今の投資スタイル確立までの道

今では子供が生まれ、家族構成が変わったので求める金額も変わりますが、嫁と2人での生活であれば月に20万円(年間240万円)あれば最低限の生活ができると思っていました。

20万円を不労所得だけで毎月稼ごうを思うと意外と大変です。
まず何から手をつければいいのか分かりませんでした。私は何かを考えたい時は本屋に行きます。なにげなく手に取った雑誌がZaiと呼ばれる経済誌です。

もともと株に興味があったので手にしたのですが、パラパラめくると不労所得を得るための情報が詰まっていました。当時は経済用語、投資用語がまったくわからなかったので、なんとなく読んでいました。

人間は不思議なもので何冊か同じような本を読むと理解ができますよね。
私はますます株に興味を持ち、株をやってみようと思います。
最初に投資した金額は100万円です。

しかし株初心者である私は、株の売り買いだけで利益を得ようと頑張っていました。投資スタイルがまったくなかったのです。しかも株の売買をしないといけないのであれば不労ではないですよね。

そこで出会ったのが長期投資のプロのバフェットさんです。(対面ではありません)

さらにバフェットさんが師匠と言われている方の本も読みました。

ここで長期投資ということを学びます。
簡単にいうと株を買って、一定期間保持してから売る。
なので長期間保持することにリスクがない株を選ぶ必要があります。なのでますます株を研究をすることになります。

いざ長期投資をすることを決めても、毎日株価をチェックしては売りたくなったり、増資をしたい気持ちが沸き起こります。自分のマインドコントロールができていなかったのですね。そこで読んでみたのがマインドコントロールの本でした。

本を読んだところですぐに実行できることはありませんでしたが、呼んでも損はないと思えるないようです。マインドが強くなったと自己満足です。

ここで迷走します。
長期投資で自分の投資スタイルを築くことが難しいのではないかと思ったのです。やはり世の中で株で儲かったと言っている人はデイトレやスイングトレードと言われる短期トレードです。

なので短期トレードも必要なのではないかと、短期トレードに必要なテクニック系の本を読みました。何冊が読みましたが次の本がためになりました。

本を読んだ感想としては、短期でも長期でもある程度のテクニックは必要なことがわかり勉強にはなりました。しかし短期トレードに魅力を感じなかったことも事実です。

そしてここで大物な本に出会います。

ある程度、株式投資の本を呼んで知識をつけたつもりでしたが、内容がほぼ理解できないのです。長期でも短期でも使えるテクニックを含めて投資の考え方が書いてありますが、私の頭では理解ができませんでした。

投資が向いていないと思った瞬間でもあります。
ここでもまだ投資額は100万円から変化はありません。投資が向いていないと思い始めた時期でもあったので、増資なんてできないし、むしろ資金が減っていたかもしれません。

ここで原点に戻ります。
Zaiを毎月購入を続けました。

私のような投資に向いていない人は初心者にも分かりやすく解説がされている雑誌レベルが肌に合うんですね。ここで転機が訪れます。

「株主優待投資」を知ったのです。

Zaiの特集で取り上げられた株主優待。
この優待品と配当金の利回りのトータルすると年利5%以上の株が世の中にあることを知りました。私が持っている資金100万円を年利5%で回せば来年は105万円です。

また優待品を眺める感覚が、なにかオマケを集めている感覚がしたので、私のフィーリングにめちゃくちゃマッチしました。これはいけるとスイッチが入った瞬間です。

株主優待+配当金の年利が5%以上のものだけに投資を開始し始めました。
最初はどれほど資金を増資してよいのかもわからなかったので、100万円をしばらく継続投資し、徐々に資金を増資して優待投資を始めて3年ほどで50銘柄の株を保持するまでになりました。

慎重な性格であることも自己分析ができましたし、優待品を探すことで様々な会社を知るきっかけにもなり、サラリーマンをしている時間にも役にたっています。

今ではもっぱら四季報しか読みません。

さいごに

現在でも年利5%以上で運用を続けており、2015年は60万円ほどの不労所得になりました。まだまだ初心者、時間をかけて学んでいる途中です。

なかなか成功している皆さんのような投資家にはなれないですね。
2016年は不労所得で84万を目指しています。道のりは長いな〜。

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.