横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

「株主優待株を購入する」ためのポイントは2つの約束を守ること

更新日:

新規口座開設で最大10,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】
株

実はサラリーマン投資家(まだまだ初心者)のパグゆき(@pagyuki)です。
株式投資を初めて始めるサラリーマンのために、過去2回の記事では「株式投資の始め方〜証券会社の口座の開き方」の投資を始めるための【準備編】「株の売買のスタイル〜株式の選定」についての【長考編】を紹介しました。

【長考編】の記事では”時間のない株初心者のサラリーマン”は、まずは「株の優待投資」に挑戦してみよう!ということで今日は優待投資がサラリーマンにどれほど有効なのか実体験を元に話をします。

※残念ながら、この方法で絶対に儲かるというわけではないです。株式投資の手段のひとつとして参考にしてください。

スポンサーリンク

株の優待投資とは

まずは「株の優待」って何?
これについて解説します。

株を購入すると”株主”と言われます。(サラリーマンが株を購入すると”個人株主”と言われる)この株主に対して企業から年に1回〜2回、多い会社だと年4回のプレゼントを提供してくれる制度を「株主優待」といいます。これがまたけっこういい物をくれる会社があるんです!

なぜ企業が優待制度を設けるか

株の売買を行う人達の割合を考えると自分たちのような”個人投資家”はなんと市場全体の「25%〜30%」を占めています。各企業はこの”個人投資家”から少しでも資金を集めようと株主優待制度を設立して個人投資家を囲い込む為にプレゼントを贈ってくれるわけです。すでに株式を上場している会社の3分の1の会社がこの”株主優待制度”を採用していています。

市場に参入している投資家の割合的に各企業も”個人投資家”を無視することはできずに対策を考えたんですね。そしてプレゼントを与えれば、個人投資家は株を売却せずに持ち続けてくれるため、企業にとっては安定した資金調達ができます。

要するに、個人投資家はプレゼントを貰える。企業は安定した資金調達ができる。お互いがWinーWinで良い関係になります。

株主優待株を探し方

企業は個人投資家を囲い込もうと思っているけど、逆に個人投資家は「株主優待」が欲しくて優待株を狙って投資を行います。コレが「株の優待投資(株主優待投資)」になるんですが、実際どの株を買えばいいのか、株主優待を設けている株を探します。

株主優待株の探し方は、皆がよく使うyahooのファイナンスページから簡単に探すことができます。

yahoo

yahooファイナンスのページに移動したら次は株主優待の検索ページへ移ります。

yahooファイナンスページ

株主優待の検索ページで自分が探したい条件で株主優待株を探すことができます。

株主優待の検索

株主優待株の選ぶポイント

yahooを使った株主優待の探し方が分かったら、次は実際に購入をするための株主優待株の選び方を考えてみましょう!

①権利確定日が2回あること
会社によって株主優待のプレゼントが年に2回以上貰える株があります。当然のことながら1回より2回もらえた方が嬉しいです。それに2回もらえる優待株の方が、「投資利益率」が高い事が多いです。

まずは年に2回以上プレゼントが貰える株を探して見ましょう!さきほどのyahooのファイナンスページで株主優待株を検索し、「権利確定月」の蘭に2つ以上の”月”が記載されているのが該当の株です。

②少なくても配当金がもらえるか
購入しようと思っている会社の株の「配当金」が貰えるのか、貰えるのであればどれくらいの「投資利益率」なのかはチェック。「優待プレゼント」と「配当金」のダブルインカム になると必然的に投資利益率が上がります。

せっかく投資をするんだから少しでも多くの利益を得た方がいいですよんね。だから利益率にはこだわってます。例えばこの「エコス(7520)」を見てみましょう。

まずは優待プレゼントが何が貰えるのか。100株を持っていれば年に2回のお米が貰えます。

エコス株主優待

つぎに配当金を確認しましょう。実績で年に¥10円/1株が貰えます。100株持っていれば配当金は¥1,000円貰えるということですね。

エコス配当金

③プレゼント内容を精査する
金券、自己消費できるもの(飲食品、雑貨など)であれば有料プレゼントですが、その会社独自のプレゼントには少し注意が必要です。

例えば大人気の株主優待「コロワイド(7616)」の株主優待は、コロワイド店舗で使えるポイントでも住んでいるまわりにコロワイド系列のお店がなければ、使う場がないですね。せっかくもらったプレゼントが無駄にならないようにしないといけません。

ただyahooオークションで高額な取引ができる優待プレゼントもあるから、いかに貰ったプレゼントが自分の利益になるのかを考えることが大事です。

株主優待株の購入ポイント

①権利日確定日とは
株主優待をもらうため、「権利確定日」と呼ばれる日があります。この権利確定日に株を保持していなければ、優待プレゼントも配当金も貰えません。

だいたいの企業は決算月を権利確定日としていることがほとんどです。年に2回優待プレゼントが貰える企業は中間決算月も権利確定日となります。

で、いつなの?というと月の月末から数えて、4営業日前が権利確定日となります。(会社によっては月末ではなく20日から4営業日前とすることもある)各企業の権利確定日はyahooファイナンスで確認することができます。

②権利確定日の翌日から勝負
権利確定日が理解できたら、この権利確定日の翌日に注目。株主優待株として人気がある株は、権利確定日の翌日に大幅に株価が下がります。これは優待プレゼントと配当金だけ貰うためだけに、権利確定日まで株を保持して、翌日にすぐに株を売却する投資家がいるからです。

チャートを見ると権利確定日は大幅に株価が下がり、また権利確定日に向けて株価が上昇している場合が多いです。権利確定日の翌日に株を購入すると資金を少し抑えたかたちで投資することができます。もちろん会社業績が悪くて、株価が下がることもありますが。

例えば、先ほど紹介したエコス株のチャートをみると。権利確定日の翌日は株価が下がる傾向があります。

エコスチャート

株主優待を購入する日は、権利確定日の翌日がベスト候補日。

③株主優待の改悪
企業の業績によって株主優待も変化します。会社業績が極端に悪くなった場合、最悪のケースとして優待プレゼントの停止、踏みとどまって改悪(自社製品¥2,000から¥1,000に変更、クオカード¥1,000から¥500など)になります。

この株主優待の改悪が発表されると、株主優待が目当ての個人投資家は「プレゼント貰えないんだったらもう投資の必要がない」と判断します。必要ない株は売りますよね。そうすると株価が暴落してしまいます。

私達も持っていても意味がない株になってしまったので、改悪発表の後は株を売却して、他の株主優待株に乗り換えましょう。

パグゆきは思った

株主優待株の「選び方」「購入」のポイントを理解すれば、あとは自分の資金と相談して、株価の値崩れが起こりにくそうで、利回りがよい株を購入するのがいいと思います。(そんなに都合がよい株はありませんが。。)

いっきに増やすのではなくコツコツ投資を進めるのであれば、「株主優待投資」はお勧め!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.