横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

タイバーツの暴落は起こるのか?海外資産をリスクなく保持するなら経済大国の資産を保持するべし。

更新日:

16001456256 fee0bb89c5 z 1

私はタイの日系企業に就職をしているので、給料はタイ通貨のバーツで貰っています。なので日本円で給料を計算をすると、為替の影響によって年収が変わることになります。

特にタイバーツでお金を貰うことに抵抗はありません。
日本円に換金して日本での生活に備えることもできますし、ドルやユーロに変えて外貨貯金を自分で作っていくこともできます。

参考
タイバーツで給料をもらっていても、日本円へ定期的に両替することでリスク分散をしよう

バーツの給料を貰うことに抵抗はありませんが、心配していることがひとつ。それはバーツ暴落です。

タイバーツの暴落が怖い理由

タイは東南アジアの中では上位国かもしれませんが、まだ新興国として位置づけられています。なので経済の強い国が起こしたポジティブ、ネガティブな出来事に振り回されます。

なのでタイバーツで給料を貰って、どのタイミングで他通貨に両替をするのかが非常に重要です。ずっとタイに骨を埋めるつもりで生活をしているのであれば関係ないですが。

2015年後半から起こっている中国の経済問題はタイの為替はモロに打撃を受けています。プチ暴落をしました。また2016年にはいってドル/円も動きがありましたね。バーツも当然影響を受けています。

政治が不安定であること

またタイは2016年4月時点で軍事政権になっています。
2年前にクーデターが起こり軍政権に変わってしまいました。軍政権になったからといって、私のような一般人や経済に大きな影響はありませんが、政治が安定しないことは国の信用を失うことにつながりかねません。

なので政治が変わることで急激にタイバーツの価値が変わる可能性もあります。かなりリスキーですよね。

王様の体調が心配です

政治は軍事政権かもしれませんが、タイは王様の国です。
そして今の王様はタイ国民に非常に愛されていて、大人気です。この王様が高齢で体調がすぐれないというニュースを耳にすることもあります。

もし王様が倒れてしまうようなことがあれば、タイは混乱を招く気がします。そして通貨価値も暴落する気がしてなりません。

さいごに

海外に資産を築くことが将来の分散投資になると思います。しかしリスクがある資産を保持していても意味がないですよね。

将来の資産設計に必要な通貨の見極めは重要です。

-お金
-,

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.