横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外移住準備

[海外移住準備]日本で加入している生命保険を”継続するか”それとも”解約するか”を考える。

更新日:

blank-open-book-illustration_l
海外移住をするとなると色々と準備に追われて大変だっ(笑)
当然だけど引越の準備、海外に行ったときの生活環境を下調べ、航空券のチケット予約、公共料金の支払いについて、、、あげだすと切りがないくらい様々な調整事項がある。

[海外移住]すげーめんどう!日本を出国する前に必要な手続き「確認リスト」。

そんな調整事項の中でもお金が絡む部分はマジで面倒な調整が必要になってくる。
日本を本社にする会社に在籍して海外転勤、駐在員であれば会社が手伝ってくれたり、貰えるお金は必要になる現地通貨・日本円と調整してくれるけど、会社とか関係なく海外移住をする、年金受給者が海外移住する、または現地法人に採用されたとかであれば、貰えるお金は現地通貨であったり、日本円を現地通貨に両替しながら生活をすることになる。

お金が絡む部分で絶対に調整しないといけないことは2点。
①銀行口座
②継続的な引き落としの支払い

銀行口座については以前にまとめた記事を参考にしてください。②の継続的な引き落としの中で、日本で加入している生命保険がある人が多いのではないだろうか。この生命保険を継続するのか、それとも解約するのかは、人によって考え方がことなると思うけど海外移住をする前の悩みのひとつになることは間違いない。

もしもの時の保険です。あなたはどうしますか?

スポンサーリンク

日本の生命保険は海外でも利用できるのか?

日本の生命保険は加入している保険会社に海外で生活することを申請すれば、生命保険は適応されます。だから保険金を払い続けることができるのであれば今まで加入している生命保険は継続することができます。

あとはこの継続する保険料を日本円で払い続けることができるかです。

継続的な支払いは生命保険くらい?

まず加入している生命保険の月額料金はどれくらいなのか再確認をしましょう。もしあなたが海外転勤もしくは駐在員として活躍するのであれば会社からは現地通貨と日本円でお金を貰えるから生命保険の月額料金を支払いするのは容易なことでしょう。

でも海外現地での就職をしていると貰える給料の通貨は現地通貨であることは間違いない。この現地通貨を貰うことで日本円で生命保険料金を払い続けることが出来るのかが問題です。

海外移住をしても生命保険の支払いは日本円

さて日本円で日本の生命保険の料金を支払うにはどうすればよいか考えてみましょう。おそらく支払い方法は2つになると思います。

①口座引き落とし
日本の銀行口座から直接引き落としをします。ある程度まとまった現金を銀行口座にいれておく必要があるから、現地で貰った通貨のお金をタイミングをみて日本円に換金して日本の銀行口座に入金する必要があります。

②クレジットカードで支払う
日本で作っているクレジットカードで支払いを続けることになります。クレジットカードを利用しても支払いは銀行口座から引き落とされるから銀行口座から直接引き落としとあまり変わりない。ある程度まとまった現金を銀行口座に入金しておく必要がある。

クレジットカードで支払うメリットはカードのポイントがつくこと。それ以外は口座引き落としでも変らないでしょう。

保険をそのまま継続するのかプランを変更するのか

保険はあくまでも「もしものため」の固定費用です。最低限の保険には加入しておくと心理的に安心はできるでしょう。ただやはり固定費用として日本円で支払いを続けないといけないから、自分がもっている日本円と相談しながらの保険になるでしょう。

またいちど保険を辞めると加入が難しくなったり、また再加入すると高額な保険にしか加入できなくなる可能性もあります。いまのプランを見直し低額にして継続するなど要検討です。

自分の場合は保険プランの見直しを考えたけど、そこまで金額的に負担が変らなかったから、現行の保険プランを銀行口座から引き落とすようにしました。例えば月に1万円の保険に加入しているのであれば12万円を日本の銀行口座に預金して海外に来てます。ぶっちゃけ個人年金もやってるからもう少し多めに支払う必要がありますが。。

日本の生命保険を解約する

日本の生命保険を解約して、海外の生命保険に加入するのもひとつの手だと思う。ただその国にずっと根付くことが条件だと思うし(日本に帰ってもう一度保険に加入するのが難しい可能性があるため)、いつか日本に帰るって考えているのであれば日本の生命保険を継続しておくほうが得策ではないだろうか。

また日本の生命保険、海外の生命保険の両方に加入することもできる。海外の保険に加入することは、その国で稼いだ給料の税金対策にもなる。その国の保険をいろいろ調べて損をしないようにしましょう!

パグゆきのまとめ

保険の考え方は人によってそれぞれだからコレがお勧めだって断言はできない。でも日本人で生まれ、海外の生活を今はしているけれど、いつか日本に戻るという思いがあるのであれば日本の生命保険は継続して、海外でも保険に入ることでダブルでリスク回避をしておく、その国での税金対策をしておくプランがいいのではないだろうか。

-海外移住準備
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.