Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

経営とは何をするべきかの基本を勉強すると見えてくる物が必ずある。それは人間性だ!

      2016/01/10

経営は何をするべきか

いまの自分に明確に「これがやりたい!」って言えることがあるのか、、、いつか見つかると思いながら、30代。早いうちに経営者になってみるべきですかねー。

経営は何をすべきか

こんな言葉から始まる熱い本です。

イノベーションと変革への意思は情熱から生まれる。

情熱がなければ仕事に対してのやる気もないだろうし、会社を経営しようとも思わないでしょ?
日本でも世界でも経営者には自分がやりたいと思っているビジョンを明確にしている人がほとんど。
ビジョンを明確にして、熱く生きていくのが経営の基本マインドだと思います。

経営は何をするべきか

成功を目指すと思いやりを忘れかねない。成功を手に入れると思いやりを忘れる。自分の行動が人々にどう影響するか見えなくなってしまう。

これは重要ですね。経営者ではなくても人として生きていく上で重要だと思う。人を思いやる気持ちがなければ、いつの日か誰も助けてくれなくなってしまうし、こんな人と一緒にいたくないってなります。仕事どころではなくなります。

地球を「よりよく」すれば企業の利益になり、企業を「よりよく」すれば人類全体の利益になる。

ソフトバンクの孫さんがインタビューとかで言っていることですね。経営者、ビジネスマンは地球規模でものごとを考えて、地球にやさしい人間であるべきなんですね(笑)地球もよくなり、国もよくなり、会社もよくなる、そんな考え方をもって実行に移せる経営者はステキです!

人間はまた他人に強い関心を持っている。

まだ自分は現場でバリバリ働く身分だけど、人のスケジュールばかりみている人っていますよね?
これは完璧な悪い例ですが、「あいつは何時にドコに行ってる?」って誰かが聞くと即答で「××に行ってるようです。」って。あなたは人のスケジューラーですか?グーグルカレンダーですか?って言いたくなるときありますね(笑)

こんな底辺なビジネスマンではなく、仲間が凄いことをやったことに対して「俺も頑張る!」「俺はこんなアイディアある!」のようなポジティブなとらえかたで人に関心を持ちたいです。

約束を守らなかったりしたら、その報いを受けるのは自分だと、みんなが知っている。

ビジネスマンとして当たり前のことだと思っているけど約束を守らない人っている。信じられないことだけど意外と多い、自分のまわりだけかなー(笑)

一緒に仕事をする仲間やお客さんと関係を作っていく上で、約束を守らないのはビジネスマンとして論外?です。簡単に信用を失いますね。そんな人は経営者にはなれないでしょう。。

パグゆきは思った

俺も熱く生きたい!そのためにまずはポジティブで人を思いやれる人間になる必要がある。当たり前のことは当たり前にやって、熱くなっていこう!!

フォローして最新情報をチェック

 - 仕事/学習