横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

ラオスに行くなら絶対に見逃せない食べ物と飲み物ベスト3。

更新日:

bread

ラオスで「何を食べればいいの?」「何を飲めばいいの?」って思う人が多い。日本でもラオス料理なんて紹介はされていないし、レストランも見たことがない。ウェブで検索すればでてくるけどあえて「ラオスレストラン」ってキーワードで検索をするのも珍しいし、検索した結果をみるとラオス現地のレストラン情報がでてくる。

それだけラオスの飲食情報が少ないのだ。

ラオスの基本的な食べ物は東南アジアで食べれる食事と考えれば大丈夫。チャーハンやヌードル、あとはどちらかというとタイのイサーン料理(タイ北東部の料理)と似ている料理が食べれる。

あとは首都ビエンチャンや観光客が集まる場所では世界中の食べ物が食べることができる。日本食は少ないけど。

「これじゃ特徴的な食べ物がないじゃん」って思ったあなた、大正解です。ラオスにはあまり特徴的な料理がなく東南アジア諸国で食べれる物が普通に食べれる国なんです。

でもそんなラオスでも見逃せない食べ物が3つあります。もしラオスに行くのであれば絶対に見逃せない食べ物、飲み物をまとめました。

ラオスではフランスパンを見逃すな!

ラオスのパンが超旨い!
特にフランスパンを使ったサンドイッチ。これが100円ほどでバゲット1本分のサンドイッチが食べれる。そして旨いとなると超コストパフォーマンスも高いのだ。

「どこで買えるの?」って思ったら市場にダッシュだ。どの市場に行っても必ずフランスパンで作られたサンドイッチが売っているはずだ。

もしあなたが首都ビエンチャンにいるのであれば、ベーカリーカフェが点在しているからカフェで豪華な食事をとってみるのはどうだろうか?パン、コーヒーのセット、それでも500円もしないはずだ。

スポンサーリンク

コーヒーとシェイクのコスパも高い!

shake

さっきも言ったがパンとコーヒーのセット。このコーヒーも旨いのだ!
ラオス国内でもコーヒー豆が取れ、ラオス人も毎日コーヒーを楽しんでいる。もちろんラオス人が毎日飲むので価格も安い、そして旨い。パンとは最強の組み合わせのひとつになる。

そして忘れてならないのがフルーツシェイクだ!
ラオスも東南アジアの国のひとつ。バナナをはじめマンゴーやパパイヤといった南国フルーツがかなり沢山取れる国。新鮮なフルーツを氷と一緒にミキサーにかけるとフルーツシェイクの完成だ!

番外編はこれ!

コーヒーが旨い、シェイクが旨い。これを両方ミックスしたらどうなるんだろうか?ラオスではコーヒーフルーツシェイクを作ってもらうことができる。日本では馴染みがないですねー。

これが旨いのだ!

パグゆきは思った

今日紹介したパン、コーヒー、シェイクは日本人がよく行く街で食べたり飲んだりできるものだ。あまりにマニアックなラオスの街に行くと出会うことができません。

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.