Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

日本から「ラオス旅行」をする方法まとめ

      2015/07/05

lao

パグゆき@pagyukiです。

まだまだ日本人には目を向けられていない旅行先のひとつだと思っているのが「ラオス」です。最近はテレビとかでも紹介されてラオスという国は知っている人は増えてきていると思います。でも実際にラオスに行ったことがあるという人に出会う機会は少ないです。

ラオスは素晴らしい国だと思います。でも日本からラオスまで行くのにはハードルが高いです。なぜハードルが高いのかを含め、日本からラオスへ旅行する方法をまとめました。

日本からラオスまでの飛行機は経由便が基本

東京ーラオス(ビエンチャン)間の飛行機チケット料金を調べると最安値で7万円ほどでベトナム・タイ・ソウル経由で乗り換え便がほとんどだ。

2014年の夏にはキャンペーンとして東京ーラオス(ビエンチャン)間の直行便が期間限定で飛んでいたけど、あくまでも期間限定で継続して飛んでいるわけではない。

バックパッカーには絶対に好まれるし、日本の忙しさから開放されたい、秘境に行きたいと思いを持っている人にはぜひお勧めしたラオスだけど、いかんせん移動が面倒な点がラオス旅行のハードルを高くしています。

ラオス国内の移動も辛い。

lao

またラオスの首都ビエンチャンまで乗継便で辿り着いて、ラオス国内を移動するのもかなり大変だ。ビエンチャンだけに滞在するという手段もあるけど、ビエンチャン以上に楽しめるのがラオス北部の街ルアンパバーンだ。絶対にお薦めの場所だからぜひ足を伸ばして欲しい。ただやはりハードルを上げるのが移動だ!

●詳細記事:ラオス旅行の「鉄板ルート」まとめ。迷ったら絶対にこのルートだ!

ラオス国内を旅行するのであれば、短期旅行であれば絶対に飛行機を使うべきだ。まだまだ体力に自信があるのであればバス移動をするのも手段のひとつだけど、道の悪さと山道を猛スピードで突破する恐怖を乗り切る必要がある。

ラオス国内のホテルは充実

ラオス国内のホテルは海外のホテルが予約できるサイトを利用すれば、クレジットカードさえあれば日本で予約することができます。短期旅行であれば日本からホテルを予約しておくのもいいでしょう。

もしあなたがバックパッカーのように自由気ままにラオスの旅をしたいのであれば、予約なんてする必要はありません。ラオス国内にはゲストハウスがめちゃくちゃ沢山あるので宿を探すのに苦労することはありません。

●ラオスでよく利用されるホテル予約サイト※各旅行会社のサイトへ移動します。
アゴダ:ラオス国内ホテル一覧
エクスペディア:ラオス国内ホテル一覧

ツアーを調べてみたらどうだろうか?

HISのラオスツアーを調べてみると飛行機に関しては直行便ではないものの、ラオス国内の航空券をセットにして販売をしている。もちろんホテルもランクが高いホテルがピックアップされている。さすが日本の大手旅行会社です。

●その他ラオスツアー※各旅行会社のサイトへ移動します。
JALパックが提供するラオス旅行一覧。

ツアー情報もいくつか探してみたけど、旅行会社でもラオス旅行の取り扱いが極端に少ないです。自分でラオス旅行を作ったほうが面白いかもしれません。

パグゆきは思った

ラオスへは到着をすれば秘境を存分に楽しむことができるけど、ラオス旅行のハードルを上げているのが移動なのだ。移動手段さえ充実すれば日本からもラオス旅行は身近なものに変わっていくと思う。移動手段が充実してしまったら、秘境が壊れてしまう可能性もあるけど。

フォローして最新情報をチェック

 - 海外旅行