Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

フライトに遅刻しないため、旅行最終日の長距離移動は絶対に避けるべき理由と実際に経験したトラブルをまとめました。

      2016/03/13

152662368 066cbd13b1 z

海外旅行最終日に長距離移動をして飛行場へ向かおうと思う旅行者がけっこういるけど、本当に計画通りに移動をして飛行機に乗れているのだろうか?

特にインド、中国、東南アジアなどは道も悪く、交通事情が読めない場所である。そんな場所で勇気がある移動をしないで、ノンビリと飛行場から少なくても2時間以内で移動できる場所にいるのが妥当だ。

なぜなら私自身が、飛行機出発の当日に5時間ほどの移動を見込んでいたけど、必要以上に時間がかかり9時間の移動時間がかかり、飛行機に乗り遅れそうになった苦い経験があるからだ。もうあの時のような航空券を捨てて買い直そうなんて思いはしたくない。また翌日から仕事があるから、どうしても帰らないといけないことで心理的な負担はかけたくないものです。

海外の移動は絶対に余裕をみよう

とくに絶対に逃したくない飛行機などに乗る時の移動は余裕をかなりみて置いたほうがいいだろう。私の失敗例は次のような移動だった。

中国の雲南省で大理から昆明まで5時間ほどのバス移動。
しかしバスは9時間かかり昆明に到着したけど、市内の渋滞に巻き込まれ途中下車。タクシーで飛行場へ移動した。もう飛行場へ到着した時は飛行機が飛ぶ30分前。既に飛行機には乗れないものと諦めていたけど、乗れることが判明し歓喜!!!

スーパーイラツイたし、お金の心配もしたし、これまで楽しかった旅行気分が一気に冷めた瞬間でもありました。どのガイドブックを見ても大理から昆明まで9時間も掛かるなんて記載はありません5時間になっています。4時間も遅れるバスが悪いと思いがちですが、海外ではこんなことはあたりまえです。

インドで48時間の電車遅延も経験しました

海外の移動を舐めてはいけません。

飛行機に乗る日はその街に滞在しよう

ネガティブな経験を積んでいる私からの提案は、飛行機に乗る日は絶対に長距離移動は避けましょうってことです。可能なかぎり飛行場がある街に前泊できる状態がベストです。

と、、言いながら私は当日に長距離移動をしてしまうタイプです。でも中国での経験でかなりこりました(笑)

さいごに

旅にトラブルはつきものだけど、航空券に関わることが1番精神的にキツイです。金銭的な問題もあるし、行けない帰れない状態になるので心理的に超ネガティブになるからです。インフラが整っていない国では意識して前泊しましょう。

 - 海外旅行