Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

超フルーティーなリンデマンスの「グーズ」はガブ飲みしたくなるビールだった。

      2015/10/11

gueuze

海外移住をしたタイで買うことができるベルギービールの中で「Lindemans(リンデマンス)」と呼ばれるメーカのビールがある。このビールを以前飲んだ時は、カクテルのようでビールとはいえないほど甘いものだった。

●関連記事:まるでジュース。ベルギーのカシスビール「リンデマンス」がウマい!

今日は同じリンデマンスの別種類でグーズを発見したので買ってみました。ラベルだけを見るとホップと麦に見えるけど、日本のビールのようなホップを効かせた苦味の強いビールなんかなー?

リンデマンス グーズ(Lindemans Gueuze)

gueuze

ベルギーを旅していた時、ベルギーの酒屋には200種類以上のビールがあって、選ぶことができなかったけど、限られた輸入品の中から選ぶことができるから、珍しいビールを発見してすぐに買えるのは自分には良いです(笑)

またいつの日かベルギーに行って、自分の目で選んでビールを飲んでみたいですね。

レンガ色のボディーに生き物みたいに動く泡が出現!こんなにフワフワ動く泡は初めて見た。

香り

少し強めの麦芽の香りがする。自分が好きなコクが強いビールの予感。

かなりフルーティーでレモンのような酸味を感じるビールだ。ビールらしさが欠けていて、どちらかと言えばカクテルのようなビール。

価格

価格はタイのデパートで125バーツ、日本円で400円ほど。やっぱ日本と比べるとお酒は高いなー。

パグゆきの感想

暑い国で飲むのであれば、ガブ飲みビールとして手元に置いておきたいけど、コストパフォーマンスがそこまで良くないから、結局は東南アジアローカルビールがガブ飲み用になってしまいます。

★★★☆☆:ガブ飲み用にしたい。

フォローして最新情報をチェック

 - ビール