横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

製品レビュー

世界の伝説の「写真家達」が撮った560ページの写真集が感動的にすごい!

更新日:

マグナムマグナム

パグゆき@pagyukiです。

「マグナム・フォト」という写真家集団は知ってますか。あの「ロバート・キャパ」も創設メンバーのひとりになっていて、創設メンバー全員が戦場カメラマンです。メンバーの多くは戦場で命を落としてしまっているけど、命がけで撮った写真を未来に残した、ものすごい集団です。

スポンサーリンク

マグナム・マグナム

マグナム・フォトは今でも存在していて、世界のカメラマン達が在籍してます。なかには日本人もいますね。この写真家達が世界中で撮った写真をまとめた作品が「マグナムマグナム(MagnumMagnum)」。

マグナム・フォト社の60周年記念として写真をまとめて販売されてます。

写真家の人が命がけで撮った写真が多く紹介されているから、一枚一枚、目を引きつける写真が多い。現代のカメラ技術がないなかで、すばらしい写真を撮っているから、本当に写真技術や視点というのが優れてたんでしょう。いまのニコンやキヤノンの一眼レフカメラを渡したらどんな作品が生まれるんですかね。興味シンシン。

日本でもそうですが、世界の昔の町並みや暮らしぶりを見るのは写真が多いです。その写真でもクオリティが高いのは、プロの写真家集団として活躍していた写真家の作品ではないでしょうか。過去と今の比較を写真を通して感じてみましょう!

パグゆきは思った

戦争をまったく知らない自分は、普段の生活の中で、世界での内戦とかのニュースを聞いて、大変なことが起こっているくらいにしか感じません。でも戦争の写真や映像をみることで戦争の残忍さ、言葉では言い表せない状況を確認し、戦争に対してのネガティブな感情を感じます。

この写真や映像を伝える先駆者になったのが「マグナム・フォト」の人達ではないでしょうか。戦争だけではないけど、昔の写真の力のすごさを感じることができる作品です。

-製品レビュー

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.