Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

ニッカ「宮城峡」は、ウイスキー初心者にはもってこいの1本だ

      2016/04/02

miyagikyo

2015年に放送されていたドラマ”マッサン”のおかげでウイスキーの人気が大爆発。
私のブログのウイスキーアクセスも順調にのびています(笑)

私は普段、スコットランドのウイスキーを好んで飲んでいるけど、次に飲むのがやはり我が国ジャパニーズです。

今回はミニボトルでですが、ジャパニーズウイスキー宮城峡を買ってみました。コンビニで手軽に買えて、味見には最適のサイズです。

この宮城峡は、まさにドラマ”マッサン”の主人公である竹鶴さんが造ったウイスキーのひとつです。いまでは大手ウイスキーブランドですが、ドラマであったように苦労して辿り着いたウイスキーです。

ゆっくり堪能します。

宮城峡(Miyagikyo)

サントリー系のウイスキーとよく似たラベルだけど、宮城峡は、ニッカが製造元です。

あまり製造元を気にしない人であれば気にならないことですが、サントリーと思って宮城峡を購入している人もいるのではないでしょうか。

ウイスキーによくある黄金色のボディ。

香り

香りは少しスパイシーでアルコール臭い感じだ。

おー、かなり滑らかで、サッパリしている。
癖のないウイスキーが好きな人であれば、非常に飲みやすく旨いと感じること間違いないだろう。

ロックで飲んだり、ソーダで割ってしまうと味が薄すぎるかもしれない。おすすめの飲み方はストレート。

価格

価格は酒屋のやまやで180ミリが890円。

パグゆきの感想

ウイスキー初心者にはもってこいの1本でした。
宮城峡をスタート地点としてアイラ系のウイスキーまで楽しめるウイスキー好きになると嬉しいです。

★★★☆☆:なめらかなウイスキーが好きなら

フォローして最新情報をチェック

 - ウイスキー