横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

スポーツ

ジムに通いはじめて約6ヶ月。モチベーションをキープする”3原則”

更新日:

nike

エニタイムフィットネス(ジム)に通いはじめて約6ヶ月、モチベーションをキープして通い続けています。

ジムに通うペースは週2回ほどで、トレーニングは筋トレ、ヨガ、ランニングを必ずこなして約1時間。筋トレはジムにある筋トレマシーンを一通り全部やっています。かけている重量はけっこう適当ですが、翌日に若干筋肉痛が残る程度の重量でトレーニングする。

ヨガは基本的な動作を4種類ほどをゆっくりストレッチをかねてやっています。
筋トレとヨガをやっただけでもかなり体は気持ちいい感じになるです。

そのあとにランニングを3キロほどやって約1時間くらいのトレーニングにしています。

スポンサーリンク

ジムに通い続けるコツ

ジムに通い続ける中で最初は頻繁に見かける人もいましたが、6ヶ月を経過すると人の入れ替わりが激しくなっている気がします。
人が入れ替わるということは、辞めた人と入会した人が多くいるのではないでしょうか。

やっぱジムに通い続けることは自分との戦いでモチベーションをキープすることは結構大変ですからね。

それではどうやってモチベーションをキープするのが良いか考えてみました。

①ジムに通う仲間を見つける

やっぱ1人でトレーニングを続けることは難しいと思います。
一緒にトレーニングをする人がいれば、モチベーションが下がった時に相談すると「俺も辛かったんだよー!」みたいな同じ回答があったり、逆にスーパーポジティブに体の変化などを話してくれたりします。

どうせトレーニングをするなら、仲間を増やして、楽しくワイワイできるのがいいですね。
トレーニング中はできませんが。。

自分は嫁と2人でジムに入会をしているから、自分が怠けていると、このままでは駄目じゃないかと思いが湧きます。
お互いが支え合ってジムにも通うようにしています。

コレも夫婦愛!!!

②目標を定める

健康のためにはじめたジム通いですが、身体に変化があらわれるとモチベーションは上がります。
ただひたすらジムで走り続けるだけであれば、いずれ飽きてしまいそうです。
やっぱ目標も定めないと、なぜ俺は走っているんだろうってなる時もあります。

一番簡単にできることが数字目標を作ること。

自分の場合はNikeのSNSに参加していて、走った結果を記録をしています。
1週間に2回のペースですが走行距離が200KMを超えました。
200KMはどこまで行けるのかしっていますか?

東海道線では東京駅から静岡の藤枝駅までが200.3KMのようです。

こんな感じで数字を見て楽しんでいます。

①の話につながりますが、知人は2013年になって800キロ走っていると言ってます。
数字結果も仲間と共有することでモチベーションにつながります。

③ハードルを下げる

これがモチベーションを保ち続けるために一番重要かもしれません。
ジムに通うハードルを上げないことです。

休みたいときはしっかり休み、トレーニングがキツイと感じた時には、少し軽くするとか調整しないといけません。
あまりに自分に掲げた目標を高くしすぎて、オーバーワークになってしまうとやる気も無くなってきます。

小さな目標をコツコツやって積み重ねているうちに、ジムに通うことが習慣化し、長く続けることができると思います。

パグゆきは思った

半年もエニタイムフィットネス(ジム)に通うと体に目に見えて変化が現れます。
自分の場合は、間違いなく肩こりがなくなり、発汗が良くなってます。

これからもゆっくりトレーニングを続けていきます!

-スポーツ
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.