横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本グルメ

いろいろなイカフライがあるけど、断然「なとり」がお薦めだ!

更新日:

umaika

お酒のツマミに最高のイカフライ
様々な食品・お菓子メーカーから販売されているから、どれを選べば良いかわからない人が多いのではないでしょうか。

またどれも同じと思っている人もいるのではないでしょうか。

私は断然「なとり」と呼ばれるお菓子メーカのイカフライをイチオシしています。

いちど食べたら最後、”激うまっ”で手が止まりません。
ガンガンお酒も進みます。
今回はなぜ私が「なとり」のイカスナックを押すのかレポートしていました。

”おつまみ”専門メーカーの「なとり」だからこその美味

umaika2

「なとり」と呼ばれる会社はご存知でしょうか。
1948年から”おつまみ”だけで活躍する会社です。もう間違いなく、”おつまみ”のスペシャリストでしょう。

会社名の由来は創業者の”名取さん”が創設したからです。
分かりやすいですね。

会社の沿革情報をみるとイカ製品を取り扱いだしたのが、1955年となっています。
今年2016年から逆算すると60年以上もイカと向き合っているわけです。

間違いなく、旨い商品を作れることでしょう。

「なとり」のイカフライを実食

「なとり」のイカフライには種類がいくつかります。
今回は”うまいか”と呼ばれるスティックサイズに作られたイカフライを食べました。

umaika3

一言だけです。
激うまっ!
超さっくりしていて、濃い目の旨辛味で日本酒や焼酎が止まらない味をしています。アサヒ、スーパードライなんかともマッチするでしょう。

揚げ物なのでカロリーが高めですが、お酒のツマミには間違いなく、なとりのイカフライがお薦めです。

さいごに

私は自分年金作りに励んでいますが、「なとり」にも株主優待があるので利回りがよければ投資も考えました。

私が目指している利回りには届かなかったので、今回は保留したけど、チャンスがあれば株も狙ってみます。

-日本グルメ

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.