横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

横浜

みなとみらい線「日本大通り駅」が横浜ベイスターズに乗っ取られた!

更新日:

横浜スタジアム

パグゆき@pagyukiです。

みなとみらい線の『日本大通り駅』がプロ野球チームの横浜ベイスターズのための駅に変わってきている。

毎年のように”日本大通り駅”が横浜ベイスターズのための駅になってきているのは感じていたけど、2013年から電車の発車を合図する音楽が横浜ベイスターズの応援曲になっている。いままで気がつかなかったのでおそらく今年のプロ野球開幕に合わせてだと思います。

スポンサーリンク

「日本大通り駅」の周辺には何があるのか

横浜ベイスターズのホームグランドである横浜スタジアムが”日本大通り駅”から徒歩で5分もかからないくらいの場所にあります。
横浜ベイスターズのオーナー企業の『ディーエヌエー』は渋谷のヒカリエに会社本社を構えているので東急沿線上に仕掛けを作りたかったのかな?と思ってます。

日本大通り駅”の横浜ベイスターズのアピール度

各選手のパネルが駅ホーム全体で紹介をされています。

毎日、通勤で選手をみているうちにあまり横浜ベイスターズに興味がなかった自分も少しずつベイスターズファンになってきています。
ザ、洗脳ですね(笑)
あとは先ほども書きましたが、電車の発車音楽が横浜ベイスターズの応援曲になっています。
いちどでも横浜スタジアムで野球をみたことがあるのであれば気がつきます。

しかし実態はまだまだ

関内駅

横浜ベイスターズの試合が行われている日の”日本大通り駅”の混雑具合は通常となにも変化はありません。

むしろ昔から利用されているJR関内駅の利用者のほうが浸透していると思います。
関内駅も負けじと横浜ベイスターズをアピールしてますね。
電車の発進音もいつの間にかベイスターズの応援ソングに変わってました。

あと浸透しないのは”みなとみらい線”の価格が高いからですね。”みなとみらい線”横浜から”日本大通り駅”までは200円。JRで横浜から関内駅まで150円。横浜で乗換利用する人は価格が安い移動手段を選びますよね。

前売りチケットやファンクラブ会員には交通費付きのチケットを販売すればこの辺りは気にならないのですが実現は難しいのかな。オーナーに頑張ってもらうしかありまあせん!

■さいごに

横浜スタジアムで試合観戦をする前にコンビニに寄りたいと思っている方は、”日本大通り駅”を利用したほうが多くのコンビニに出会えるので便利です。
関内駅の横浜スタジアム側にコンビニが近くにありません。

-横浜
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.