Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

バーボン「オールド・バージニア」8年、口当たりが水みたいで危険

      2015/10/25

oldvirginia

海外移住先のタイではウイスキーが、めちゃくちゃ高い。そんな国でもウイスキーが好きなら、ウイスキーが飲みたくなってしまうものです。タイでは両替所と酒屋が一緒になっている場所があり、高いながら泣く泣く買っています。

●関連記事:バンコクでウイスキーを買うなら絶対にタニヤに行こう

今日、買ったのはバーボン・ウイスキー「オールド・バージニア」の8年もの。ウェブで調べてみると、6年ものは日本でも買うことができるみたいだけど、8年ものは日本にはあまりないのか、情報がありませんでした。

紹介するお酒がどんどんマニアックになってしまい、ファンが減少しているかもしれませんね(笑)

オールド・バージニア8年(Old Virginia)

oldvirginia

ザ・アメリカのウイスキーって雰囲気を持ったラベルです。モデルになっているオッサンがオールド・バージニアを作った人なんでしょうかね?

レンガ色のウイスキー。

香り

バーボン独特のバニラっぽい甘い香りが漂う。

水のようなものすごい軽い口当たりの後に、ほんのり甘さが広がる。初めて飲む感じだ。
カナディアンクラブの後味に似ていて癖になりそうな味をしている。葉巻とかに合うだろうなー。

価格

価格はタイの酒屋で700バーツ、日本円で2,500円ほど。

さいごに

タイで飲んだウイスキーは、現地のタイウイスキーのほうが多く、スコッチやバーボンを飲める機会があまりにも少ないので、タイの家飲み用ウイスキーは非常に貴重な1本になる。

★★★☆☆:バニラの香りが癖になる?

8年ものは日本にはないのかなー。6年ものはこちら。

フォローして最新情報をチェック

 - ウイスキー