横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本グルメ 横浜

中華街で1人飯ができる店「揚州麺房」餃子と麺がボリューム満点!

更新日:

oshuhanten/

中華街のメイン通りの店には1人では入店する気にならないですよね。まず1人で中華街に来て、中華料理を食べようとも思わないかもしれない。中華は何品かオーダーしてみんなでワイワイ食べたりするスタイルがイメージとしてある。

でも1人でも中華街で中華料理を食べたいんだって思っている人、今日は朗報です。見つけました1人で楽しめる中華街の店を!!!

表向きは少し寂れた感じがするけど、出てくる料理はウマい。そして食券制でカウンター席がメインだから周りがまったく気にならない。オシャレなんて必要もないでしょう(笑)

中華街東門から近い店「揚州麺房」を紹介します。

スポンサーリンク

中華街 揚州麺房

oshuhanten/

お店は中華街の東門からサンマルクカフェの交差点を右に曲がります。そこから直進してファミリーマート前まで来てみましょう。ファミリーマートの前から周りを見渡してみると、ありましたファミリーマートの目の前です。

店名:揚州麺房
営業時間:ランチ:11:30~14:30 ディナー:17:00~22:30(L.O.22:30)
月曜日定休(月曜日祝日の場合は翌日休業
電話番号:045-212-9630 (FAX:045-212-9630)

神奈川県横浜市中区山下町150

揚州麺房は麺と一品料理が中心

oshuhanten/

なにを食べてもうまそうなメニューがならんでます。メニューを見ると麺中心に一品料理が並んでいます。

そして店の中に入ると中華街には珍しい、食券制になっていて、座席がカウンター中心になってます。これはもし中華街に1人で来ても入りやすい店だ。
※写真は取り忘れました・・・

今日は嫁とふたりで来たから麺2品と焼き餃子をオーダー!!

担々麺とエビ入りワンタン麺がウマかった!

何を食べてもウマそうだったけど、自分は担々麺が好きだから1つは担々麺にした。もう1品はエビ入りのワンタン麺だ!

シンプルな担々麺

食券を購入するときに麺の固さ、油の量を選ぶことができて今回は、麺固めで油普通にしました。

担々麺登場!シンプルでウマそう。。。

oshuhanten/

スープをすくってみます。

oshuhanten/

麺は細麺。

oshuhanten/

マイルドな味でウマい。
辛い担々麺が好きな人には物足りないかもしれないけど、濃厚でマイルドな担々麺だっ!

▼価格
¥850円なり

エビ入りワンタン麺がこれまたウマい!

ワンタン麺も麺の固さ、油の量を選ぶことができて今回は、麺固めで油普通に。具がたくさんのっていてウマそうだ!!!

oshuhanten/

スープはさっぱりしてそう。海老ワンタンと一緒に。

oshuhanten/

この麺も細麺で作られてる。

oshuhanten/

おーーー。
担々麺と比較することが間違っているかもしれないけど、非常にさっぱりしていてウマい。ワンタン、チャーシューも濃厚な味をしている。スープと麺の相性も抜群だ!!

▼価格
¥850円

麺よりも気に入った焼き餃子

麺だけでもよかったけど、餃子も食べたかったから頼みましたが、コレが大正解!かなりのボリューム感で味もジュージーでウマい!!!麺よりも気に入った。

oshuhanten/

みてください、ひとつの大きさがこんなにデカイ!レンゲにのりきらない。。

oshuhanten/

▼価格
¥600円

パグゆきの感想

中華街で1人で気軽に入れる店なんてないと思っていたけど、探せばあるもんですねー。それも味がウマいから大満足です。夜に行ってみてビールを飲みながら1品料理を2種類くらいで楽しむのもありです!1人で中華街に来るならぜひ「揚州麺房」を覗いてみましょう。

横浜中華街 揚州麺房のご案内

-日本グルメ, 横浜
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.