横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

日本グルメ 日本旅行

九州で広がる「蜂楽饅頭」。至福な”大判やき”を体験しました!

更新日:

蜂楽饅頭

旅行に行くとどうしてもグルメ話が多くなってしまうパグゆき@pagyukiです。です。

九州旅行で1日3食(朝食、昼食、夕食)は必ず食べ、旅の途中で美味しそうな物を見つけると当然のように食べて、6日間で2キロの体重が増えていました。電車やバスでの移動だったので、昼からビールを飲んで、ひたすら”食”を楽しんだ旅行でした。

今日は九州旅行の中で出会った”大判やき”の話です。熊本城近くの商店街でみつけた「蜂楽饅頭」というお店の普通の”大判やき”が、至福の甘さでウマかったので紹介をします!

スポンサーリンク

蜂楽饅頭 熊本本店

googleで検索をすると公式サイトがヒットしました。

熊本で見つけたときは地元で小さくやっている饅頭屋かと思っていましたが、九州で15店舗ほどの展開をしている饅頭屋でした。それも熊本城近くの商店街のお店が本店です。

たまたま見つけた饅頭屋が九州で展開されていて、熊本本店に辿り着くとは運命ですね!

蜂楽饅頭 熊本本店
営業時間:10:00~19:00 火曜日定休日
TEL:096-352-0380
住所:熊本県熊本市上通町5-4

”熊本県熊本市上通町5-4”

大判やきを食べる

蜂楽饅頭

蜂楽饅頭、熊本本店では店前では大判焼きを販売していましたが、奥に進むと”かき氷”が食べれるようになっていました。氷も魅力的でしたが、作っている姿を見るとやっぱ大判焼きが食べてくなり、今回は大判焼きを買ってみました。

蜂楽饅頭

あんこが詰まっているのが期待できる重さ、ふくらみかたです。2つ購入しました。

蜂楽饅頭

割ってみます。黒あんです。

蜂楽饅頭

もうひとつは白あんです。

蜂楽饅頭

どちらの大判焼きにもハチミツを使用していて甘い!すげー甘いけど、その甘さがまた食べてくなる甘さになっていてウマいです。ほっぺが落ちると表現されることがあるけど、まさにこの大判焼きはほっぺが落ちるかも。
ちなみに大豆は北海道から仕入れているみたいです。

さいごに

横浜で”大判焼き”が売っていても購入しようと思わないけど、旅をしていると美味しそうに見えるんですね(笑)横浜でもウマい饅頭屋を探してみます!

蜂楽饅頭ホームページ

-日本グルメ, 日本旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.