横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

写真 製品レビュー

[D5200]一眼レフカメラはコンパクトデジカメより自動撮影モードが充実してる

更新日:

パグゆき@pagyukiです。

一眼レフカメラを手に入れても使いこなせるか自信がない。
一眼レフの撮影に自信は必要ないです。

ニコンのカメラには自動撮影モードが充実しているから、ピントを合わせて撮影すればそれだけで、コンパクトデジカメよりは良い写真が撮れるんです。

Nikon(ニコン)D5200には「Autoモード」と「シーンモード」「P、S、A、Mモード」があるけど、今日は「P、S、A、Mモード」を紹介します。

ニコンの一眼レフカメラを検討の参考に!

スポンサーリンク

P、S、A、Mモード

nikond5200

それでは「P、S、A、Mモード」の役割と機能を紹介します。
アルファベットだけ並んでると”何じゃこりゃ”ってなりますね(笑)

●Pモード

PモードのPはプログラムオートを意味していて、シャッタースピードと絞りを自動制御してくれます。撮ろうと思っている写真の明るさにあわせて、露出(写真の明るさ)を自動的に調整してくれるモードです。

※コマンドダイアルを回すことで、シャッタースピードと絞りの組合せを変更して写真を撮ることもできます。

コマンドダイアルはこれです。

c7f1ffe8bac078963dc8664e73d30e8d

●Sモード

SモードのSはシャッター優先オートモードを意味していて、シャッタースピードを自分で設定して、絞りはカメラが自動調整してくれます。

※コマンドダイアルを回してシャッタースピードを自分で調整します。

動きの速い対象の撮影や、遅いシャッタースピードで動きを強調した写真が撮れます。

●Aモード

AモードのAは絞り優先モードを意味していて、絞りを自分で設定して、シャッタースピードはカメラが自動調整してくれます。

※コマンドダイアルを回して絞りを自分で調整します。

背景のぼかしを自分で調整して写真を撮ることができます。

●Mモード

MモードのMはマニュアルモードです。シャッタースピードも絞りも自分で設定して、写真を撮ることになります。すべて自分の腕しだいで写真が変ってくるので、カメラに慣れてきたらマニュアルで腕試ししましょう!

※シャッタースピードはコマンドダイアルを回して調整します。
※絞りの調整は下の写真のボタンを押しながらあ、コマンドダイアルを回して調整します。

top

パグゆきは思った

一眼レフで撮った写真をコンパクトデジカメと比べると、やっぱ一眼レフカメラで撮った写真のほうが雰囲気があります。1度、一眼レフを使うとハマってしまいます。

あとはカメラの重さとの戦いです!やっぱコンパクトデジカメの方が軽いですから。

-写真, 製品レビュー

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.