横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行 海外移住準備

チップはいくら?チップの文化を理解できないと思う本当の理由。

更新日:

アメリカディズニーワールド

パグゆき@pagyukiです。

2年6ヶ月のバックパッカーの旅の途中で招待を受けたアメリカでの結婚式。学生時代の1番2番を争うほどの仲良しの結婚式だったので、ヨーロッパから飛行機に乗ってアメリカに渡りました。

多くの旅人は、「ヨーロッパが好きな人はアメリカが嫌い」、「アメリカが好きな人はヨーロッパが嫌い」と分かれます。私も典型的にアメリカが嫌いな人間のひとりです(笑)

アメリカ嫌いの人間的な部分は今日は置いておいて、文化の部分でどうしてもアメリカが好きになれないことがあります。

それがチップの文化です。

チップって気持ちの問題だと思っていたけど、アメリカではチップを渡すのがあたりまえの習慣になっていて、新手の脅迫のように感じました。

チップの文化に慣れない日本人です。皆さんは「チップ」をどう考えますか?

スポンサーリンク

お金を人へ渡すという行為には2つある。

旅をしているときにお金を人へ渡すという2つの行為について考えた。それが「チップ」と「ドネーション」だ。どちらも世界中を旅していると聞く言葉で、どちらもお金を渡す行為である。

どちらの言葉も日本に住んでいれば聞くことはないし、対象となる人へお金を渡すのは祝い金お賽銭くらいではないだろうか。

チップとは?

感謝の気持ちを現金で表すもの。

サービスを提供してくれた人へ渡すお金です。日本ではサービス料も込みの価格になっているから、個人的に人へサービス料を支払うことはない。

それが世界に出るとチップを要求される国がでてくる。アメリカを真似てか東南アジアの国でもチップを要求してくる場所もある。

日本人の人は、どれくらい支払うものなのかわからないと思う。私も未だに適正金額とか理解していないし、理解しようともしていません(笑)

ドネーションとは?

寄付

あまりドネーションになじみがない方もいるでしょう。アジアや中東地域でお金がなくて困っている人が、「お金を下さい!」ってお願いしてくるってことに遭遇したことはありませんか?

ほんの一例だけどこんな人達です。
・子供を抱えた母親
・障害を抱えてしまった人
・子供

アジアの国ではドネーションを追求してくる。それもかなりアグレッシブに金くれ攻撃を仕掛けてくる。生きていくために必要な行動である事を理解してるから割り切れるけど。

ただ中にはドネーションって言葉を悪用してお金を貰おうとする人もいます。この映画なんて典型的なドネーションで稼ぎ出そうとする犯罪組織がでてきます。

なぜ、アメリカのチップ文化に嫌悪感があるのかを考える

ディズニーワールド

自分の旅の中で遭遇した話だから、本当のアメリカのチップ文化なのかはわからない。でも非常に嫌悪感を覚えたのも事実だ。とくに覚えている場面だけを伝えます。

アメリカのバスサービス

アメリカでの移動はバスでした。目的地に到着したからバスを降りようとしたら、運転手が手の指をスリスリしてました。まさか、チップを請求されるとは思ってもいなかった。

何だかチップを強要する行為が非常に腹立たしい。確かに安全に目的地まで着いたけど、バス料金を支払って当たり前の事をしてもらったと思っていたから、まさかチップを要求されるとは。

でも運転手からしてみればムカつく日本人でしたのでしょう。チップを渡した人には笑顔で鞄を手渡し、自分の鞄はポイっ!

渡さなくてもいい、個人の自由だと言葉では伝えながらもチップを渡した時と渡さなかった時、態度もサービスの内容も変わる。サービスを受ける場所やチップを渡すタイミングにもよるんだろうが。

ホテルの掃除サービス

ホテルのルームクリーニングのサービスがアメリカでも普通にあります。5泊ほどした初日、チップを置くことなくルームクリーニングをするようにフロントに伝えました。

ところが部屋の中にチップがなかったからか、消耗品の補給しかされていません(笑)どういうことでしょうか?

2日目はチップをほんの気持ちだけ置いておきました。部屋がめちゃくちゃキレイになっているではありませんか!

これは掃除の人がチップを貰えるのであれば掃除をやってあげますよってことですね。なんだかコレはサービスの販売のように思える。

パグゆきは思った

チップにかんしては個人の考え方や感じ方ひとつですね。だから何が正しいとか答えはありません。自分はさっきバスの話の時に嫌な感情が生まれましたが、チップは当然渡すものと思うのもありだし、良いサービスを受けた後であれば渡すのもありだと思います。

日本にはチップやドネーションの文化はないし(サービス料として含まれてることが多いが)。楽しく旅をする中で、チップやドネーションを渡す場面に遭遇した時、直感を信じて行動するしかありません。気にしても結局は思ったとおりにチップなんて渡せません!

-海外旅行, 海外移住準備
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.