Life is great.

横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

何度のんでも好きになれないタイのウイスキー「リージェンシー」が、またまたマズイ

      2016/03/20

regency

タイウイスキー。
もう今日まで何本か挑戦しているけど、どのタイウイスキーもなぜか甘ったるさを感じ、この甘さが不快なんです。

今回、日本から来た知り合いが、タイレストランでウイスキーを飲みたいと言ったので、全力でジョニーウォーカーを勧めましたが、タイウイスキーを飲みたいと言われました。しかたなくリージェンシーをオーダーしました。

私はまったく期待していませんでしたが、知合いは雰囲気にのまれたのか、旨いと言っていました。うーん。私には少し理解ができません。

リージェンシー(Regency)

regency2

パッケージからして格式が高いウイスキーな感じがしません。タイでつくられるウイスキーは300バーツ(1000円ほど)もあれば買えるので、見た目も期待するのは可哀想かもしれませんね。

少し濃い目の黄金色。

香り

甘ったるい香りがほんのりする。今まで飲んだタイウイスキーよりは甘くなさそう。

やはりまずいっ!
期待は全くしてなかったけど、かなりのまずさだ。甘さは他のタイウイスキーに比べるとかなりマシだけど、口当たりの悪さ、後味の悪さ、どれをとってもタイウイスキーは自分の口には合わないです。

タイのウイスキーは自分で購入することは今後ないでしょう。

価格

おごってもらったので不明。

パグゆきの感想

キツイです。レストランで頼んで家に持って帰れと言われて残っていたのが、今回の写真のウイスキーです。知合も旨いとは思ってないでしょう・・・

★☆☆☆☆:他よりはマシ、でもマズイ。

フォローして最新情報をチェック

 - ウイスキー