横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

仕事/学習

私が初心者から「ビジネス英会話」まで、できるようになったのはオンライン(Skype)英会話のおかげ

更新日:

scream-it_l

約2年6ヶ月の海外放浪で日々英語を使い、アイルランドで語学学校まで行ったから英語には少し自信を持っていた。海外放浪から日本に帰国してから約5年の間はほとんど英語を使う機会はなかったけど、「俺は英語はできるぜ!」って思っていました。

しかし、5年振りに仕事で英語を使う機会があって積極的に外国人に絡んで行ったけど、英語が頭から完璧に抜けていました。話せません。また初心者へ逆もどりでした。

数年しか英語を使っていない人間は、英語を普段から使わないと、すぐに忘れてしまいます。
語学は学ぶ、というよりはスポーツの反復練習にちかいものがありますよね。

せっかく覚えた英語をもういちど復活させるためにオンライン(Skype)の英会話スクールを探し、お試し入会をして「DMM英会話」に入会をしました。

入会までの経緯と選んだ理由をレポートします。

オンライン(Skype)英会話スクールがお薦め

10年ほど前にもオンライン(Skype)英会話に入会をしていました。その当時はグループ5人で50分ほどのレッスンを毎日できるスクールが主流でした。
しかし最近のオンライン英会話は時間は25分だけどマンツーマンなんですね。

マンツーマンはベストです。

グループレッスンだと話す機会が分散され、空気を読めない生徒がいると自分がなかなか話せない場面もあります。

街中の英会話スクールは駄目なの?

私は前にオンライン英会話を受講していたので、オンライン英会話を押しますが、街中のスクールでも問題はないと思います。

ただし、英語の会話技術を向上させたいのであれば、できるだけ多く話す機会を作ることが重要です。
なので少ない時間でも毎日英語を使う、これがもっとも重要です。

街中の英会話学校へ毎日通うの辛いですよね?

オンライン(Skype)英会話の価格

街中の英会話スクールより価格がかなり安いです。
1日1回のマンツーマンレッスンで¥6,000円/月額または1日2回のマンツーマンレッスンで¥10,000円/月額が相場になっています。

難しいのはモチベーション維持

オンライン英会話のデメリットのひとつ、モチベーションの維持の難しさです。

街中のスクールに通えば対面での勉強になるので、モチベーションはそれなりに上がると思います。しかし、オンラインでの勉強は、モチベーションの維持を自分だけでする必要がります。

オンラインであればネット接続とパソコンがあれば、どこでも英会話ができるというメリットとの比較になります。

では実際にオンライン英会話を比較してみましょう。

大手2社のオンライン英会話を比較

大手2社のスカイプ英会話スクールの無料体験に申し込んでみました。

・DMM英会話
・レアジョブ

どちらのオンライン英会話も無料で2回、実際のレッスンが受講できるので、2社の体験レッスンを受講してみました。

DMM英会話

大手インターネット関連企業のDMMが運営する英会話スクール。
会社も大きいし、インターネットをメイン事業にしているだけあってサイトは奇麗につくられています。多国籍な先生が在籍しているのが特徴です。

レアジョブ



オンライン英会話に特化した会社が運営している英会話スクールです。
ベンチャー企業の中でも認められているのか大手企業から出資を受けて運営しているのでサービス充実してます。先生はフィリピン人で固めています。

決め手は先生

どちらのサービスも同じ金額です。
受講できる時間も同じです。
アフターフォローの差、テキストを一般公開しているかの差は少しあるかもしれません。

決定的な違いは、先生が多国籍なのか、フィリピンだけなのか。先生の国籍にこだわりがないのであれば、サービスの違いに大きな差はありません。

英会話はネイティブから学びたいと思うのであればDMMですし、あまり気にしないというのであれば、どちらを選んでも同じサービスともいえます。

私はDMM英会話を選びました
たまたまかもしれませんが、体験レッスンのときに自分のスタイルに合う先生が見つかったからです。

さいごに

オンライン英会話のサービス、それほど差はありません。

反復練習として毎日、英会話の勉強をするのであれば、楽しみながらやりたいですよね。
相手があっての会話なので、自分とマッチする先生が重要です。

-仕事/学習
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.