横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外旅行

旅ルールを作る。おまえは旅人だったと思い出す瞬間

更新日:

6323218327 e10c622a06 z

長期で旅をしていると旅人であることを忘れてしまう瞬間がある。

すごい心地が良いゲストハウスであったり、同じ旅人同士で仲良くなって動けなくなったり、様々な理由で同じ街に長期滞在をしてしまうケースが多々有ります。私も動けないバックパッカーの一人でしたし。

ただ毎日がマンネリ化し始めると次の行動に移さなくてはいけません。しかし、長期バックパッカーの人で次の行動に移せなくなる人が多いこと多いこと。けっこう驚きます。同じスポットに長期間いることは理解できます。ただ旅の目的をしっかりと頭で意識していれば、動けなく理由なんてなくなります。

今日はもし、あなたが長期バックパッカーで同じ場所から動けなくなった時、意識してほしいことをまとめました。

スポンサーリンク

旅の目的はなんでしたか?

私の旅の目的は、海外で現地の人と一人でも多くコミニケーションを取ってみることでした。なのでビザが許される限り、面白いと思うのであれば、ひとつの場所でも長期滞在はOKとしたルールを作っていました。

かなりざっくりとした目的だったので、ブレブレの思考回路だったことは間違いありません。でも、ひとりでも多くの人と接することができないと思う街は、ガンガン移動するようにしていました。なので長期で同じ場所に滞在したのも2週間程度です。

でも中には2ヶ月同じ場所にいる人に出会ったこともあります。(ビザ延長してなくて罰金払っている人もいました)もっとひどい人になると何やってるかも分からないけど、とりあえず同じ場所で生活しているという人もいます。

人生、人それぞれです。でも何も考えずに同じ場所にいることで何か生まれるのでしょうか?

目的を作る難しさ

旅は楽しければ良いので目的なんて明確にする必要はない、、、ぶっちゃけそうかもしれません。でも何かルールをつくっていると旅にもメリハリがつきます。

作りやすいルールは、旅ルートです。世界一周をする、ポルトガルまで陸路で行く、何日間で何カ国回るなどです。

私が作っていたルールは、とにかく日本で食べたことがないもの、飲んだことがないものを積極的にチャレンジすること。ルートはユーラシア大陸を持っている予算内で回れるだけ回ること。物凄くシンプルにしていました。

私が旅人を思い出す瞬間

私のルールは、現地でローカルの人とコミニケーションを取ること、日本で見たことがない飲食へのトライ、ユーラシア大陸を回れるだけ回るの3つのルールです。

私はあまり動けないバックパッカーでしたが、同じ街に2週間以上は滞在しないというルールも作っていました。なぜなら2週間もあれば1つの街で新しいものは吸収できているからです。

たとえば飲食に関して言えば分かりやすいのですが、美味しかったものを2回も3回も食べていると、もはや目新しさはありません。移動しようと思う瞬間でもあり、旅に戻らないと思う瞬間でもあります。

旅ではルールを作ることは重要です。あなたの旅にルールは作っていますか?

さいごに

なかには長期で同じ場所に長期滞在することを自慢する人もいます。これも旅のスタイルかもしれませんが、まったくかっこ良くありません。もっと旅をしましょう!!!

-海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.