横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

海外 海外旅行

麗江の裏路地でローカルの暮らしを追ってみた!

更新日:

rijan-local

麗江は世界遺産に登録されて沢山の中国人観光客が訪れているし、作られている感じがして、好き嫌いがわかれると思います。でも、本当に面白い麗江を体験すれば、あなたも麗江が好きになると思っています。

麗江で忘れてならないのは、裏路地を歩くことです。

街を散歩していると麗江に昔から住んでいる人達の生活感が溢れています。ノンビリした町並みの中で座って人間観察しているだけでも良い時間が過ごせていると思います。私が麗江に行って裏路地を歩いて出会ったローカルたちの暮らしぶりを写真でまとめました。

スポンサーリンク

麗江の昼を散歩してみた

rijan-local

ローカルの人にとっては自然な姿かもしれませんが、旅人の私からしてみると絵になる1枚となります。

rijan-local

犬を散歩していたり、椅子に座っている人が多いこと多いこと。今回は3日ほど麗江に滞在していましたが、「この人達は何をしているの?」ってなりました(笑)

rijan-local

なんだかよく分かりませんが、でっかい将棋?のようなゲームを道端でやっていたりします。

rijan-local

少し集まりすぎです。実はこの休んでいる人達の目の前ではエアロビクスが行われていました。エアロビクスをやるための憩いの場になっているようです。

rijan-local

日本でもあるオバちゃんの井戸端会議でしょうか?

麗江の夜を散歩してみた

rijan-local

夜の麗江ではローカルの人を見かけることはめっきり減ってしまいます。昼はローカルの人が行き来している路地はさらにノンビリしています。

rijan-local

麗江の中心地に集まっているのは観光客ばかりです。

でも、振り返ってみると、、、、

rijan-local

ローカルの人が踊っていました。それもナンパしている姿とかも見かけるので、ローカルの人が集まるクラブのような感じになっています。毎日クラブは開かれていました。

中国人観光客も参加するかと思いましたが、ローカルの人達の踊りの激しさ、全員が同じ動きをしていて完璧リズムにマッチしていたからか、ひとりとして観光客が参加することはありません。

かなり不思議な光景でした。

パグゆきは思った

麗江の裏路地に行かないと、本当の麗江を知ることができません。ウマい飲食店もだいたいローカルエリアにあります。ローカルエリアも散歩してノンビリと旅をする時間を1日とることをお薦めします。

こんなマニアックな本がありました。

-海外, 海外旅行
-

Copyright© Life is great. , 2018 AllRights Reserved.