横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

お金

利益確定と損切りのルールを決める難しさ。

更新日:

2865510059 28b4599b6e z 1

自分年金で月に20万円くらい取得できるようになったら、かなり自由な生活ができるようになると日々考えています。

もちろんそれにはある程度まとまった投資資金、なにかのビジネスのオーナーになるなど、先の長い話になるけれども、いつも考えていないと一生自分年金で20万円を月額で稼げないと思うので日々努力をしています。

前に投資をするために分散投資、集中投資の話をしましたが、資金の使い方が分かっても、自分の投資ルールが決めれていなければ絶対に成功しません。

●関連記事:日本株の売買ルール。利確させるのって難しいなー。
●関連記事:投資はルールを考えれば考えるほど難しい

まだまだ私が決めれないルールのひとつが利確のタイミング損切りのタイミングです。

スポンサーリンク

利確と損切りができない理由

もう3年ほど株式投資をしていますが、未だに利確と損切りができません。むしろ損切りするつもりもありません。

なぜ3年間も利確と損切りができないのかというと、日本の株式に株主優待があるからだと思っています。

株主優待は最近ではテレビでも紹介されるように、各企業が株主に自社商品や飲食券、クオカードを配布するなど配当金以外のものを提供する仕組みです。

私の投資スタイルも配当金+優待品の利回りを見ています。

なので利回りが低くなっても優待品に目がくらみ、利確ができなくなってしまっています。なので買った株がどんだけ上昇しようが、どんだけ下落しようが、ずっと塩漬け状態になっています。

これだと一生自分年金が増えることはないですね。
なので自分ルールが絶対に必要になってくるわけです。

株主優待に釣られない利確

これは私の自分ルールなので、皆様に当てはまるかまったくわかりません。あくまで参考までに読んでもらえると嬉しいです。

投資する日本株は絶対に配当と優待の利回りを見て購入します。これは今までと変えようと思っていません。なので利確と損切りだけをまずはルール化しました。

●利確:配当+優待の利回りが2.5%を切った時
●損切り:しない

今日の時点ではシンプルなルールとしました。
当然のことながら、購入時の利回りは5%前後の株を購入しています。損切りをしない理由は優待が貰えるんでしょう。きっとどっかで買値に戻るんでしょうという安易な考え方です。

これでうまくいかないようであれば、またルールを考えて修正をしていけばいいでしょう。

さいごに

意外と長期でじっくり株投資をしていても利回りが動いています。この動きを利用すると、利益が生まれるんでしょうね。今頃わかりました(笑)

結局は心理的な部分が大きいと思います。私のお薦めの1冊です。

-お金
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.