横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活

日本人美容師の「夢」タイで美容室を開くために必要な基本知識まとめレポート

更新日:

486862096 65af59e88d z 1

タイに海外移住をして約2年ほど。
当ブログの読者様から、タイの事情について相談を受けました。

「タイで男性向け理容室を出したい」

この読者様は既に日本で2店舗の理容室を運営されていて、人を育てて、任せることもできるレベルとのこと。
そして3店舗目としてタイ・バンコクに理容室をオープンしてタイ移住を実現させたいと考えていました。

私は美容関連のプロではありません。
2年間タイで培った情報と知人から得た情報、また私のビジネス視点を踏まえて、「タイで理容室を運営する」ために必要な情報をレポートします。

スポンサーリンク

タイでは日本人だけで理容室を運営することができない

タイ・バンコクでは日本人が日本人向けに運営している理容室、床屋、が多々あります。
日本人向けて作られたフリーペーパーに、美容系サービスの情報が散乱しています。

しかしポイントがあります。
タイで日本人がカット、シャンプー、ブローなどのサービスを実施しているお店、これは「違法」です。

タイで美容系のビジネスを外国人がやる場合は、かならずタイ人がサービスを提供する仕組みにしなければなりません。なので日本人はタイ人のサポート役(技術指導役)に徹する必要があります。

実際にバンコクで起こったガサ入れ

つい先日(2016年1月中旬)、日本人経営の理容室にガサ入れがあり、大量に摘発を受けました。

当然のことながら、営業停止処分
逃げ切ったとしても怖くて日本人が日本人向けにサービス提供することは辞めたとのこと。

それでも中には店の中に個室をつくりこっそりと日本人が日本人向けにサービス提供をしてる状況です。

タイで理容室を開くために必要な基礎情報まとめ

タイで理容室を開くために必要な基礎情報は2つです。

・日本人向けの理容室は死ぬほどバンコクにある
・タイでは日本人(外国人)が理容サービスを提供できない

日本人がタイで理容室開くのであれば、既に乱立している日本人が運営している理容室より充実したサービス提供が必要。そしてタイ人にスキルを落としこむ必要があるのです。

妄想コンサルをさせて頂いた

読者様は、既に日本で2店舗の運営を人へ任せる仕組みを作っています。
なのでバンコクでもタイ人にサービス提供できる指導をすることができるんじゃないと思いますが、タイ人に日本人が満足するサービスを指導するのはかなり難しいと思います。

また既にタイにあるような同様サービスを提供する店を作っても、運営が難しいとも思います。けっこう撤退と開店を繰り返しています。

希望を持って進出をしても、ライバルが多く、タイ人指導も思い通りにいかない。
タイでよく聞く会話です。

まずは、タイでもウケるサービス思案、そしてタイ人中心に回せる店舗運営までの道のり、2つをビジネスガイドラインとしてじっくりと時間をかけて検討する必要があります。

タイでオンリーワンサービスを作ってみる

私の視点からタイでの理容室のビジネスモデルを考えてみました。
私の妄想の世界ですので、プロの読者様へはまったく響かないかもしれませんが(笑)

タイの理容室でオンリーワンに近いなと思うのが、バンコクに2店舗あるTruefitt & Hillと呼ばれるイギリス本店の理容室。

IMG 20150726 181359

まだ私は行ったことないのですが、気になる存在ではあります。
カット、シャンプー、シェービング、その他のサービスが充実しているとタイ人の中で噂が広がっています。価格はもちろん高いですが。

しかし、私はサービス提供がタイ人であること、英国紳士になりたいとは思わないこと、を理由に行きません。

タイ人がサービス提供をする英国紳士スタイルにされてしまうと、イメージがまったくあわないんじゃないかと懸念してしまいます。(指導の部分です)

もし高級理容室を日本人が開いたら

Truefitt & Hillのような高級店に日本人の指導者がいたらどうでしょうか?
私は行ってみたいと思います。たとえタイ人がサービス提供をしていても日本人がサポートしてくれるのであれば、1回は行こうと思います。

日本でも高級理容室ってありますよね。眉毛まで整えてくれるような超サービスがいいところがタイあれば、絶対に1回は行くはずです。

価格単価を上げて、”日本人”と”お金持ちのタイ人”をターゲットとした超高級路線の理容室。

まだバンコクには超高級店はないと思いますが、問題はタイ人への技術伝達とサービスを高めるためにどうするかです。

時間をかけてやるしかないかなー。

さいごに

あくまでも私の視点からのタイ事情やビジネス事情を紹介していたので、少しでも役にたっているのかな?と思うと嬉しいですね。

質問を頂いた読者様!
ありがとうございます!!

-タイ移住生活
-,

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.