横浜での生活、2014年から海外移住をしてからのグレートで役立つ生活ログを紹介。

Life is great.

タイ移住生活 製品レビュー

これは驚いた。タイのセブンイレブンで日本クオリティのロールケーキ登場

更新日:

thai-rollcake

タイには日本の飲食店がたくさんあります。
またコンビニでも日本化が進んでいて、パクリ商品から日系企業がタイで商品化したものもあります。

日系企業が商品化を進めたことで、各商品のクオリティが上がっていることは間違いありません。その中でも生菓子だけはまだまだ進化が必要な商品でした。

しかし、今回タイのセブンイレブンで販売されているロールケーキが日本クオリティにかなり近い商品になっていたのです。

タイのロールケーキが進化した!

タイのセブンイレブンのプライベート商品として販売されているロールケーキがこちらです。

thai-rollcake

価格は30バーツ(100円)ほど、タイで食パン1斤が30バーツほどなので、タイの中では高額商品のひとつと言えるでしょう。

thai-rollcake2

裏のパッケージはタイ語がメインなので解読は不可能です。
真ん中あたりの”CP”という文字は、タイの財閥グループでセブンイレブンの親会社になります。

では袋から出してみます。

thai-rollcake3

真ん中のクリームのところにフィルムが張られているので、反射していますが、クリームぎっしりで日本のコンビニでも販売されてそうなロールケーキですね。

フィルムを外してみます。

thai-rollcake4

うまそうじゃないですか?
この写真1枚だけを見てもタイの商品だと思わないかもしれません。

ひとくち食べてみました

タイ人にこのクリームの旨さが分かるのか?
私の舌では日本と同じ味をしていると感じてしまいます。
旨いです。

タイのコンビニで食べれるロールケーキとは思えない旨さです。
これは日系企業のケーキが売れなくなる可能性があります。

日系企業のケーキは120バーツほどでショートケーキを販売しています。でも今回食べたロールケーキとクリームの旨さが同じ気がします。

もちろん手の込んだケーキは、ケーキ屋でしか買えないでしょうが、生クリームを使ったケーキはコンビニ対策が必要になるでしょう。

さいごに

タイのコンビニが日本化することで、日系企業の商品が陳列されることが増えることはありますが、コピー商品も増えます。
コピーに負けない商品作り、日系企業にできるでしょうか?コピーのほうが旨いとなったら、価格も安くなるはずなので勝負は厳しいですね。

-タイ移住生活, 製品レビュー
-

Copyright© Life is great. , 2017 AllRights Reserved.